ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
お前らが実際に見たことがある野生動物


【慰安婦問題】元慰安婦が証言「暮らし向きが苦しく、空腹の弟たちのためと父親に2度売られた。5年間、慰安婦として働かされた」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382881424/


262 :名無しさん@13周年:2013/10/27(日) 23:13:28.16 ID:6KfSdoa50
それでは自称従軍慰安婦証言を検証してみましょう

「生活は貧しく、12歳のときに100円で売られた。ソウルの金持ちの家で小間使い。
1938年に威鏡南道ハムン郡で女中をしていた時に、その家の娘の身代わりとなって満州に連行され従軍慰安婦となった」

「17歳のとき、日本人の村の指導者の妻が、未婚の朝鮮人少女全員に、日本軍の工場に働きに行くように命じました。そのとき私は労働者として徴用されたのだと思いました。」

「私は19歳で学校を卒業する25日前に、日本軍に引っ張り出され、仕方なく慰安所に行ったんだ」

「満18歳になったある日、男がやって来て、村から娘を提供するように言いました。」

『村の班長(日本人)に「一家に一人は行かなくては」と脅され、1941年、韓国を離れましたが、到着した場所は、慰安所でした。』

「14歳のとき、いわゆる「少女出」で満州に連行され、皇軍兵士のセックスの道具にされた。つらい体験だった。」

6人の証言ではありません
すべて黄錦周さん一人による証言です
言うたびに内容が変わります
上から順に
(1)従軍慰安婦と戦後補償 / 著者:高木健一
(2)国連・経済社会理事会クマラスワミ報告 / 1996年1月4日
(3)"TBS"「ここが変だよ日本人」
(4)「日韓社会科教育交流団韓国を訪問/1997夏期
(5)旧日本軍「従軍慰安婦」の証言を聞く集会 / 1997年12月5日
(6)黄錦周さんの証言を聞く会 / 2001.07.17 / 東京大学にて

これは酷い(´・ω・`)




おまけ動画

週刊新潮記事
慰安婦問題研究機関に協力して一緒に調査したが3年で、馬鹿らしくなって辞めた。(ソウル大学名誉教授)






関連‐従軍慰安婦問題とは結局こういう話である ←オススメ
    元慰安婦「会いたい」橋下氏「会いましょう」元慰安婦「え、会いたくない。市長に嫌悪感がある」
    韓国映画「最後の慰安婦」がクランクイン、中日韓3人の女性の悲劇を描く
    乳出しチョゴリは日本人が捏造したと韓国人は言うけど


関連記事




管理人オススメ記事
タイ料理って美味そうだよな。本場のタイ料理を食べてみタイ
おでん定食、コロッケ定食、クリームシチュー定食
記憶喪失ってなんで様々な常識や知識はそのまま覚えてるの?
【動画】ハヤブサの狩りが速い、余りにも...

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2013/10/28(月) 20:28
    いくらこんなまとめ記事を作成したところで国際的事実なのが悲しいですね(笑)

  2. 名も無き修羅 2013/10/28(月) 20:37
    本当の人生を生きられないなんて哀れだわ

  3. ゆとりある名無し 2013/10/28(月) 20:38
    ※143710
    アメリカでもバレて来てるから。
    「嘘も百回言えば真実になる」は通用しない

  4. 名も無き修羅 2013/10/28(月) 20:54
    アメリカでの慰安婦銅像計画はどんどん潰されてるしなw

  5. 名も無き修羅 2013/10/28(月) 21:01
    143712
    マケイン「おっ、そうだな」



    ポチウヨ「ああああああああああああああああああああああああ!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!) 」

  6. 名も無き修羅 2013/10/28(月) 21:11
    朝鮮人を二匹補足
    粛清許可を

  7. 名も無き修羅 2013/10/28(月) 21:27
    嘘つきババアもそれを利用する卑劣な朝鮮人も地獄に堕ちろ。

  8. 名も無き修羅 2013/10/28(月) 21:53
    >143721
    地獄に堕ちるのと朝鮮人になるのと同じことなんじゃないの。

  9. 名も無き修羅 2013/10/29(火) 00:40
    まだ大谷出てるのかよ

  10. 名無しにしてやんよ 2013/10/30(水) 15:05
    従軍慰安婦の強制連行がなかったと結論づけると、いくつかの新聞社や出版社が倒産し、いくつかの政党が選挙で壊滅的敗北を喫してしまう危険があるなど、リスクが大きすぎるんだろう。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top