ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
昔話「わらの家と木造の家は狼に壊されるけどレンガなら安全」←これ


凄い勢いで喪男が質問に答えるスレ 131
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1370888286/


859 :('A`):2013/08/02(金) 03:54:43.15 0
何故カーチャンはエロ本を目の敵にするのか、息子がエロいことを考えるのを阻止しようとするのか、父親が娘の彼氏にいちゃもんつけるのと同じ心理なのか


863 :('A`):2013/08/02(金) 10:24:14.12 ID:JDhrlqai0!
>>859
独占欲が満たせなくなることからの嫉妬、
女同士としての同性への嫉妬、
おかん自身がレズ行為をすることを想像した場合の同性への嫌悪感。

昔の漫画とかで男がエロ本読んでると女がそれを不潔と非難するが
それは男の性欲が汚らわしいんじゃなく、単なる嫉妬だけでもなく
もし男が自分以外の女とセクロスしたら男の体に自分以外の女の体液が残るから
その男と自分自身がセクロスするとき男の身体を仲介して
同性である女と物理的な接触をすることになるという同性への嫌悪感。

男ももし周囲の女が男のグラビアやホモ雑誌でも読んでるとこに出くわしたら
男はまず瞬間的に雑誌に出てる男と自分が交わる事を想像して生理的に拒否したくなる
それをうまく表現できないのと、一瞬後には嫉妬の感情が沸き起こるが
もちろんそれも表現したらカコワルイから隠したがるのとで
最終的に何の罪もない女を適当にビッチとか言って非難することになる

バイセクシャルだったら肉体的嫌悪感は乏しく単なる嫉妬になると思う



864 :('A`):2013/08/02(金) 10:28:55.27 0
なんかもう怖いよ



関連‐最近エロ本探してる小学生見ないな ←オススメ
    自分がコンビニで付けられてそうなあだ名
    よつばとのみうらマッマwwwwww
    あー井上和香種付けしてぇーなー(画像39枚)


安達祐実写真集「私生活」安達祐実写真集「私生活」
安達 祐実,桑島 智輝

集英社 2013-09-02
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る by AZlink



関連記事




管理人オススメ記事
まだアニメ化されてない昔の面白い漫画って何かある?
【画像】メンマって美味いよな。メンマ多めのラーメン好き
ウインナーの新商品で天下を取ることは不可能なのか?
【ドラゴンボール】ピッコロさん、いい人すぎる

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2013/08/04(日) 19:34
    そりゃあお前らだって
    かあちゃんのクローゼットからバイブが出てきたら
    目の敵にするだろうがよ

  2. 名も無き修羅 2013/08/04(日) 20:35
    トーちゃんが以前使って家族用にパソコンにAVのデータらしきものを発見した時は弟を呼んで一人でゲラゲラしたわ
    あとから考えりゃ弟にもとーちゃんにも悪いな

  3. 名も無き修羅 2013/08/04(日) 20:39
    しねーよ
    ドン引きしても否定はしないだろ

    まして目の敵にして憎むって心境はちょっと頭おかしい

  4.   2013/08/05(月) 00:22
    否定はしないけど肉親の性的な部分を見ると困惑はするよねw

  5. 2013/08/05(月) 08:50
    肉親はアレだが、周囲の女がグラビアとか読んでたら、とりあえず誘うわ

  6. 名も無き修羅 2013/08/05(月) 08:53
    中学生になり立てぐらいの場合はまだ子供でいて欲しい願望とかも混ざってくる

  7. 名も無き修羅 2013/08/05(月) 14:05
    あとはゲーム感覚。
    隠し見つけの争いで闘争心に火が点いた。

  8. 名も無き修羅 2013/08/05(月) 23:02
    なんで男って男の感覚で女の行動を理解しようとすんのかね
    考え方自体違うんだからこんなの全然当てはまらん
    しかもエロ本持ってた時の感覚として
    かーちゃんが息子に対して持つ感覚と、彼女が彼氏に対して持つ感覚は全然別モノだよ
    その時に言う言葉は同じになるかもしれんが、だからって心情まで同じになるわけないだろ

  9. 名無し魔人 2013/08/10(土) 08:47
    「反抗期」同様、「更年期」とか「子離れ」ってのも、成人してからの精神成長の一つ。
    それが出来ないのは性教育をまともに受けていない無知なのか、精神的未熟なのかのどちらかだよ。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top