ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
昔話「わらの家と木造の家は狼に壊されるけどレンガなら安全」←これ


ある夫婦が結婚して25年目を迎え、共に60歳になった祝いをしていた。

その時に、妖精が現れて、二人が長年愛し合っていたことは感心である、それぞれひとつずつ望みをかなえてやろう、と言った。

妻は世界旅行をしたいと言った。

妖精が杖を一振りすると、ボーン! 妻の手に旅行の切符が現れた。

 
次は夫の番だった。

ちょっとためらってから、夫はこう言った。

「ええと、わたしより30歳若い妻がほしい なあ。」

妖精は杖を振り上げた。









ボーン! 夫は90歳になった。
関連記事




管理人オススメ記事
まだアニメ化されてない昔の面白い漫画って何かある?
【画像】メンマって美味いよな。メンマ多めのラーメン好き
ウインナーの新商品で天下を取ることは不可能なのか?
【ドラゴンボール】ピッコロさん、いい人すぎる

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 小晴 2008/11/07(金) 01:23
    間違いねぇな。

  2. 名も無き修羅 2010/09/01(水) 14:38
    旦那ざまぁw

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://cherio199.blog.fc2.com/tb.php/82-1be25f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top