ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
キアヌ・リーブスの変人伝説


【芸能】少年隊・植草克秀の長男でタレントの樋口裕太 虫垂炎と腹膜炎で入院していた…舞台「High at TOKYO」初日直前公開げいこ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350024729/


12 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 15:59:12.88 ID:HpLVvyfX0
昔の人は盲腸になっても今のように手術したり散らしたりする事は出来ないよね?
と言う事は大河ドラマに出てくる戦国時代とか幕末のあたりでも、昔は盲腸になったら
死ぬしか無かったのか?



21 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 16:59:16.48 ID:nL6rQlK60
>>12
19世紀前半には死亡率60%
19世紀後半1880年頃で死亡率40%
1889年に早期の虫垂切除を行うようになって20世紀初頭で死亡率20%
ペニシリンが普及した1940年代後半に2%

幕末(19世紀中ごろ)には2人に一人が死んでたよ。




関連‐江戸時代のセックスwwwwwwwww
    江戸時代の平均身長wwwwwwwwwwwww
    ある武士の一日の食事【画像】
    日本人ていうのは昔から衛生的な生活をしていた


JIN-仁- DVD-BOX
JIN-仁- DVD-BOX
posted with amazlet at 12.10.12
角川映画 (2010-03-17)
売り上げランキング: 4516
関連記事




管理人オススメ記事
陳建民「私の中華料理少し嘘ある」
昔、独身のころ、近所の弁当屋さんの女の子が愛嬌があってすごく丁寧な敬語で対応してくれた
韓国が必死に縦読み漫画ステマやってるのウザい
【朗報】はだしのゲンに含まれてない漫画ジャンル、存在しない

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2012/10/13(土) 09:27
    もーちょー

  2. 名も無き修羅 2012/10/13(土) 09:36
    最後まで腹の痛みにのた打ち回る恐ろしい死の病だったんだろうな・・・
    虫歯とかも地獄の苦しみかもしれん
    そう考えると医学の発展万歳だわ

  3. 名も無き修羅 2012/10/13(土) 09:47
    手術もなきゃペニシリンもない時代に助かる人は、
    もともとが丈夫で、腹の中の炎症がおさまるまでもつ体力があったってこと?

  4.   2012/10/13(土) 10:31
    三十路を超えてまだ盲腸になったことがないのだが、昔だったら長生きの部類に入れる人間だったのかw

  5. 名も無き修羅 2012/10/13(土) 11:14
    虫歯は単純に引っこ抜いてたんだろう。
    トムソーヤでそういうの見た記憶が。

  6. ゆとりある名無し 2012/10/13(土) 11:31
    現代に生まれてよかった^^

  7. 名も無き修羅 2012/10/13(土) 11:53
    そら、フレミングも国葬になるよね。
    国家を超えた人類の英雄。

  8. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2012/10/13(土) 12:50
    妄想とかもーちょっととかのネタは出尽くしたんだろうな
    手術ができるようになると
    旅先で痛まないように出発前に手術したとか聞いた
    取っても問題ないので

  9. 名も無き修羅 2012/10/13(土) 14:34
    父方も母方も含めて家族親戚にやった人がいないので
    痛みとか手術の様子とかぜんぜんわかんないんだよなあ

  10. 名も無き修羅 2012/10/13(土) 19:33
    この死亡率日本?

  11. 名も無き修羅 2013/05/20(月) 20:02
    手術はかんたんだよ。
    というか患者さんが軽視しすぎて聞き逃すレベル。
    今まで入院したことありますか?って聞くと、無いって答える。
    盲腸とか胆嚢とかどうですか?って聞くと、ああ、それは昔取ったよって答える。
    てめえ俺はそれを聞いてんだよ

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top