ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
「食べるラー油」とかいう毎回ひと瓶使い切れない調味料www


人間のクズの中のクズの徳川家康がかわいいキャラになる現象
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1309597776


14 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/02(土) 18:22:01.94 ID:ueZMUcsa0
史上稀に見る残虐さで有名な豊臣秀吉の「秀次事件」

登場人物・・・豊臣秀吉、鶴松(秀吉の実子)、秀次(秀吉の甥っ子→養子)、秀頼(秀吉の実子)
        最上義光(東北の大名)、駒姫(最上義光の娘)

1、豊臣秀吉は息子の鶴松に死なれると、甥っ子の秀次を養子として関白を継がせる
2、関白・秀次は東国一の美少女と噂されていた最上義光の娘・駒姫を嫁に欲しがる
3、最上は駒姫がまだ13才だからと拒むが、秀次の圧力に屈し15になったら嫁に出すと約束する
4、秀吉の側室・淀の方が秀頼を生む
5、秀吉は秀頼に関白職を継がせたいと思うようになり、秀次がうとましくなる
6、秀吉が秀次に対し謀反の疑いがあるとふっかける
7、この頃、駒姫は15才になり秀次の嫁となるため京都に向かう
8、駒姫が京都に着いた頃、秀次は秀吉の命で出家→切腹の処分
9、駒姫は一度も秀次に会ったことがないのに、秀次の嫁になる身であるとして斬首された(享年・15才)

※駒姫以外にも多くの秀次の親族が斬首されているが、駒姫に対する処分は余りに酷く前代未聞であった。



67 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/02(土) 20:24:53.61 ID:siPB03jH0
>>14
最上たんかわいそす


127 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/02(土) 22:42:34.46 ID:9syqvopp0
>>14
9番目酷すぎる


147 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/02(土) 23:32:33.38 ID:4QnxYpva0
>>14
秀吉・・・狂ってる・・・



おまけ

8 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/02(土) 18:12:41.11 ID:ueZMUcsa0
秀吉死後の家康の『善行』まとめ

・遺命に背き勝手に大阪城に入城;
・北政所を西の丸から追い出して豊臣の金で自分用の天守閣を造った
 (泥棒行為、乗っ取り宣言)
・制度を無視し勝手に蜂須賀、福島、伊達らと婚儀を結ぶ
・またも制度を無視し、堀尾、森、田丸、宗らを勝手に加増、転封
・家康暗殺計画をでっち上げ、前田、浅野、大野、土方らを処分
・合戦の途中に小早川を寝返らせる
・吉川、輝元を騙して毛利本家大減封
・豊臣家の財産である蔵入地を勝手に恩賞として諸大名に与えた
 (泥棒行為、露骨な人気取り)
・清正、長政、幸長、輝政、堀尾を毒殺疑惑
・加藤、福島を難癖つけて改易、大減封
・難癖つけて主家に対して大乱を起こす
・和議で騙して大阪城を丸裸にする
・大阪で一般人を巻き込み虐殺
・主家を滅亡させる
・豊臣を倒した後、秀吉を祀った豊国神社から豊国大明神の神号を奪い領地を没収
 (死んだ太閤をとことん冒涜)
・朝廷の勅命を無視
・朝廷の政治関与、影響力を徹底的に排除
・天皇の廃立を行う(後陽成天皇→後水尾天皇)
・秀忠の五女・和子を入内させることで朝廷を支配しようとする
・無実の罪で大久保長安の墓を掘り起こし、斬首、晒し首
(日本史上、墓を掘り起こすなどという暴挙を行ったのは家康が最初で最後)
・この事件により長安の七人の男児や腹心らは皆殺し

さらに、戦争がなくなると武力に優れた徳川四天王を冷遇する非人間ぶり



113 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/02(土) 22:24:58.68 ID:lWbAtsBVi
>>8
クズ過ぎる(ドン引き)



関連‐歴史上有名人の身長
    戦国時代の殿様と江戸時代の殿様はかなり違う
    本能寺の変 徳川家康黒幕説
    大河ドラマ「江」はいろいろおかしい


関連記事




管理人オススメ記事
外国人が選んだ世界で最も不味い食品wwwwww
【動画】マーモットの鳴き声、怖すぎるwwwwww
お前らが実際に見たことがある野生動物
セルフレジが嫌いなんだがわかるやついる?

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 08:50
    13歳が東国一の美少女と噂されるってどんなだよ

  2. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 09:04
    徳川四天王は大体10万石ぐらいの中堅大名に納まったんだからある程度報われてるんでねーの
    ロートルに政治に口出されても迷惑だし位だけ与えてれば十分だ。

  3. 刹那 2011/07/03(日) 09:07
    これ全部読む俗説だからなー
    最近では、家康は植物人間で、側近が影から日本を動かしてたって説が有力らしい。


  4. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 09:50
    家康好き、江戸時代好き♪

  5. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 09:59
    残酷だなぁ

  6. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 10:01
    ※64797
    お前らだってまいんちゃんまいんちゃん騒いでんじゃん
    それと一緒だよ

  7. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 10:51
    そもそも秀頼が生まれなかったら
    普通に秀次が継いで安泰だったんだろうな。

  8. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 11:00
    実際は、駒姫なんて喜んで差し出したに決まってるじゃん。
    天下取ってる一門の有力者に、東北の大名から側室出せるんだから(しかもその後、後継者に)。
    結果が凶と出たから「実は嫌だったんだ」って言いだしただけだろ、常識的に考えて…

  9. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 11:01
    まあそれぐらい人としての一線を越えないと国家安泰は図れないってことだな

    思いっきり私怨入ってるけどね

  10.   2011/07/03(日) 11:08
    信長も秀吉も家康も、晩年になると露骨にかなりダーティーな人になっちゃうよなあ。

    天下取るとそういう性格になってしまうしかないのか。

  11. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 11:27
    徳川を豊臣の臣下と見るなら酷いっていえるんだろうけど、実態は武力で押さえ込んでた1大名に過ぎんからなぁ。家康は秀吉に恩があるわけでないし。
    甥を惨殺し、狸を幼い後継者の後ろ盾に選んだ秀吉の目が曇ってただけでは。
    それに秀頼が臣下になるなら滅ぼさないって夏の陣までの狸の姿勢はそれなりに寛容と思う。淀殿は絶対受け入れられなかったようだが。

  12. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 11:41
    晩年の秀吉は本当に基地外みたいな行動ばっかりだもんな
    家康も残酷だけどそうするだけの理由があるからな

  13. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 11:42
    64812
    信長は早死したからかもしれんが
    若い頃から安定した鬼畜のイメージ
    生き残ってても治世はできなさそうだけど…

  14. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 11:49
    家康は天下をとるまで後家好きだったが
    天下を取るとロリコンに変化

  15. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 12:08
    家康に主家なんかないよ。
    あくまでも一国一城の主。
    中小企業の主が、優秀なトップのいなくなり、後家とバカ坊で運営してる大企業を潰して、彼らの持ってた系列企業を支配したという方がイメージに近い。

  16. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 12:23
    普通の政権だと、権力奪取の過程で功績の高い武将は、後で大体粛清される。
    トップからすると、部下からの信頼が厚い武将にいつ寝首をかかれるか分からないからね。
    中国など、新王朝の創始者は前王朝の将軍クラスから出てくる場合が多い。

    家康が徳川四天王を粛清せずに大名としたのは、かなり厚遇した方だよ。

  17. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 14:19
    こうして鮭様は家康に付くのであった

  18. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 14:22
    家康の悪行とあるが
    上半分くらいは悪行ではないと思う

  19. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 14:53
    武田とかが天下をとってたらもうちょっと国民性も変わってたのかもしれん

  20. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 15:07
    大規模な戦争を起こしそうな武将を権力があるうちに戦争以外の方法で潰すのはどう考えても為政者としては合理的だろ

  21. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 16:23
    北政所追い出してって、自分から出て行ったんだろーに
    なんだかんだで家康と北政所結構仲良かったしねぇ

  22. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2011/07/03(日) 20:13
    ※64810
    この時代でも女は救われるのが普通で当時としても残虐極まりない
    救命の嘆願書も送っている
    この事件後、義光は反豊臣急先鋒になり上杉をボコボコに打ち破る

  23. 名も無き修羅 2011/07/03(日) 23:31
    ※64810
    もともと秀吉は最上に冷淡で、最上も豊臣家にあまり近づいてない
    その後は公然と反豊臣・親徳川の姿勢を貫いてる

    「家康の悪行」については意図的なねじ曲げだな
    どっちかというと、むしろ天下を取った人間としては日本史上まれに見るくらい常識人

  24. 名も無き修羅 2011/07/04(月) 00:49
    テレビでやってたね。

  25. 名も無き修羅 2011/07/04(月) 08:27
    後半のは細かい世情の事情なんかを
    すべて無視した悪意に満ちた駄文だなぁ

  26. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2011/07/04(月) 11:55
    昔っから日本人は家族愛が無かったんだな
    俺には甥っ子殺せんわ

  27. 名も無き修羅 2011/07/04(月) 17:36
    まぁ、日本人っていっても、

    大元は戦争屋の彼らは
    多くの人にとってはご先祖様ではなく
    ご先祖様の年貢取りたて屋だからな。

    『武士道』とか規範に仰ぐより、血筋に相応しく真っ当な庶民感覚を思い出した方が日本人の為に良いんじゃないかと思うな。

  28. 名も無き修羅 2011/07/04(月) 22:02
    詳細省いて誤解させようとしてるのが気に入らない。

    ※64926
    近代的家族観の形成って、どこの国でも結構最近の話だよ。
    時代が違えば常識も違うから一概に
    今の感覚で物事を判断するのは良くない。

  29. 名も無き修羅 2011/07/04(月) 23:50
    米64926
    歴史を現代の尺度で測っちゃいかんよ。

  30. 名も無き修羅 2011/07/05(火) 09:19
    歴史というか系譜学と思ってるが
    それでも戦国時代とか理解不能

  31. 名も無き修羅 2011/07/06(水) 01:40
    浅井長政のドクロに金箔塗って酒のんだ信長よりマシな件について

    >>64832
    武田だって自分の長男を殺したようなもんだぞ?
    あと徳川の治世は基本的に武田の方法を改良して使ってるからあんまり変わらない気がする

  32. 名も無き修羅 2011/11/10(木) 23:20
    おまけのほう
    厳密に悪行と言えるのって、民間人巻き込んだくらいだろ。

    >・合戦の途中に小早川を寝返らせる

    これにいたっては、どこをどうひねくれた見方をすれば悪行と言えるのか見当もつかない。

  33. 名無しさん 2011/11/12(土) 07:28
    米79657
    いや墓荒らしはアカンやろ・・・さすがに擁護できない

    にしても、やっぱ天下人になる奴・頂点まで登れるやつって人間性がどっか壊れてんだろうな。
    そのくらいじゃないと務まらんのだろうがとにかく一人の人間としてはクズってことはわかる

  34. 特命希望 2012/04/12(木) 01:38
    細川忠興も被害者として忘れてはいかん。
    唐陣のせいで赤字になたところに秀次が金を貸してくれたのだがそれがばれて殺されそうになるし、おまけに娘の一人が秀次の家老の前野某の息子に嫁いでたが夫の切腹で後家さんになってるし。

  35. 不幸な名無し 2013/03/06(水) 13:32
    そうまでして作った徳川幕府がしたことは、
    時代を進歩させないことだったというのは

  36. hage 2013/06/24(月) 09:00
    井伊直政の彦根藩どんだけ優遇されてると思ってんだ?徳川四天王は酒井家井伊家本田家は親藩中屈指の名門として尊重されるし榊原も悪くない
    政治官僚が出世しただけでべつに何も冷遇されてないわ

    井伊直政なんて死ななきゃ最初の大老になってたレベル

  37. 名無し 2016/03/18(金) 11:00
    淀があまりにも都合よく子供を2人も生むなどありえない事 誰の子か?
    秀吉は有頂天での秀次に対する醜奇行
    ゆえに家康は秀頼と共に豊臣家を滅ぼす事を目指す 家康は時が過ぎて秀頼に謁見 あまりにも大きく立派な男に育ってたので滅ぼす事をさらに目指す
    秀次に対する対応の醜さは皆の心を離反させた事 朝鮮出兵などさらに嫌われる愚公 秀吉の子でも無い秀頼は滅びる・・秀次が後を継いでれば日本の歴史も変わってたろうに

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top