ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
昔話「わらの家と木造の家は狼に壊されるけどレンガなら安全」←これ


僕「先生、どうでしょうか?」 

医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょう」

僕はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突き出しました。先生は肩に手を掛けました。

医者「いいですか?イキますよ。ハイ、力を抜いて」 

僕「ううっ」 座薬が何個も入ったようでした。

医者「この座薬を毎朝、1週間続けてみてください」 

僕「どうもありがとうございました」

翌朝。言われた通り座薬を入れようとしたが上手くいきません。そこで嫁に頼むことにした。

嫁「これをお尻に入れればいいのね。わかった。いくわよ」 

嫁は右手で座薬をつまみ、左手を肩にかけました。

その時!

僕「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」 

嫁「どうしたの?!ごめんなさい、痛かった?大丈夫?」

僕「うわぁぁぁぁ!!違う、今、気が付いたんだ!うわぁぁぁぁ!!!」 

嫁「なに?何に気づいたの?」




















僕「あのとき先生は、おれの肩に両手を掛けていた!!」

関連記事




管理人オススメ記事
まだアニメ化されてない昔の面白い漫画って何かある?
【画像】メンマって美味いよな。メンマ多めのラーメン好き
ウインナーの新商品で天下を取ることは不可能なのか?
【ドラゴンボール】ピッコロさん、いい人すぎる

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 小晴 2008/11/19(水) 00:37
    え"~っ!? マジかよ!! もっと早くに気づけよ!!

  2. 名も無き修羅 2010/09/01(水) 14:45
    医者が入れた時に気付けww

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://cherio199.blog.fc2.com/tb.php/5-9459e1ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top