ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
お前らが実際に見たことがある野生動物


960 :名無し三等兵:2010/12/10(金) 18:12:32 ID:???

ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、一度戦いに負ければ亡びている。
私の国のカイゼル陛下にしても、また生前中は神の如く慕われていたヒットラーも、
イタリアのムッソリーニも、戦いに負けたらすべてそのまま残ることはできない。
殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。
だから日本の天皇も外国に亡命すると思っていた。
しかし、そんなことは聞かない。
だからすでにこの世におられないと思っていた。

ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。
天皇が敗戦で大混乱の焼け跡を巡っておいでになる姿である。
しかも、二年もの長い間、北の端から、南の端まで、焼き払われた廃墟を巡って、
国民を慰めておられる。
陸軍も海軍もすでに解体されているのに、一兵の守りもないのに、無防備のままで巡っておられる。

平穏無事なときでも、一国の主権者が、自分の国を廻られるその時には、厳重な守りがなされている。
それでも暗殺される王様や大統領がある。
それなのに一切の守りもなく、権力、兵力の守りもない天皇が日本の北から南まで、焼き払われた廃墟を巡る。
国民を慰める。
何という命知らずの大胆なやり方であろうか。
いつどこで殺されるか。
こう思って映画を見ていた。

しかし驚いたことに、国民は日の丸の小旗を打ち振って天皇を慰めている。
こんなに美しい国の元首と国民の心からの親しみ、心と心の結び、これはどこにも見られないことである。
われわれは改めて、日本を見直し、日本人を尊敬しなければならないと思っている。

  オットー・カロン = ドイツ人。 ボン大学教授




関連記事




管理人オススメ記事
タイ料理って美味そうだよな。本場のタイ料理を食べてみタイ
おでん定食、コロッケ定食、クリームシチュー定食
記憶喪失ってなんで様々な常識や知識はそのまま覚えてるの?
【動画】ハヤブサの狩りが速い、余りにも...

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 00:47
    何も言うことは無いね、言う必要が無いからさ
    敢えて言うなら、おいらこの国が大好きだ!

  2. 名無し 2010/12/11(土) 00:50
    皇室は最強の外交ツール

  3. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 00:52
    尊崇の気持ち
    2600年の間に、日本人のDNAに刻み込まれたもの

  4. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:00
    >>※39503
    そういう言い方すると怒る人もいるけど、
    皇室のポジションはそのくらいに納めておくのが一番良いね。

  5. 創造力有る名無しさん 2010/12/11(土) 01:01
    オットー・カロンをググっても、全く説明が出てこないんだが。架空の人物じゃねーの?
    ウソついて天皇を持ちあげる奴は天皇の顔に泥を塗ってるのと同じだ。

  6. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:01
    マッカーサーは天皇暗殺されいない方が統治しやすいとしてこれを許可したらしいな
    で、誰一人もそんな事をせずその時できる限りのもてなしをした日本を見てこりゃやばい、逆に天皇を殺したら大変になると思って国連に連絡したんだっけ
    元々マッカーサーは日本の立場をよく理解してくれてたがこの事はさらに驚いたらしい

  7. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:05
    戦前のように「天皇陛下は現人神である」と教育されたわけではない
    それに陛下は戦後アメリカに随分と貶められた
    それでも陛下は日本人に敬われ続けている
    本当にDNAに刻み込まれているのかもしれないなw

  8. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:10
    >オットー・カロンをググっても、全く説明が出てこないんだが。架空の人物じゃねーの?
    >ウソついて天皇を持ちあげる奴は天皇の顔に泥を塗ってるのと同じだ。

    完全に同意

  9. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:12
    ※39506
    ネットが全てじゃないんだからさ・・・
    河内正臣(著)の「天皇の真実」って本を読め

  10. 創造力有る名無しさん 2010/12/11(土) 01:16
    河内正臣の本の中で紹介されてる一節らしいな>オットー・カロン

  11. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:20
    ※39506
    >オットー・カロンをググっても、全く説明が出てこない
    ※39510
    山ほど出てくるぞ。
    だいたいが河内正臣(著)の「天皇の真実」に出てくる話じゃねえか。

    あ、そうか、お前等の所は検閲されてるんだ。

    嘘吐き共。

  12. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:20
    Wikiに載ってないものはこの世に存在しないことになってるかわいそうな人たちがいる。

  13. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:21
    ※39511
    ネットがすべてじゃないってのは同意だが、ドイツ語でOtto Karon BonnとかOtto Calon Bonnと検索してもカスリもしない。
    俺は別に天皇陛下について云々したいわけじゃなく、純粋に※39506と同じ意見を持ってる。
    それに、その本の出版社のたま出版って「精神世界」とか「魂の生まれ変わり」「波動とUFO」という感じらしいし。まあ出版当時はもっと違う会社だったのかもしれんが。

  14. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:22
    島国気質の牧歌的風景

  15. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:27
    河内正臣そのものがうさんくせぇじゃねえか
    果たして原文が存在するのか
    「おいでになる」とか「おられる」とかどこまで忠実な翻訳なのか
    せめてオットー・カロン氏が実在の人物であることを祈るよ

  16. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:39
    陛下だと相手が大きすぎて○す気に
    はならないだけだろ
    それにあれだけの人格者だ
    嫌いなのは左翼だけだろ

  17. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:46
    ※39515
    本に出てくるような人物はみんなネットで調べればヒットするとでも思ってるの?
    だからネットが全てじゃないって言ってんのに
    それに本に書いてある事が怪しいなんて言い出したらキリがないわ
    まぁ情報の真偽を疑うのは個人の自由だから別にいい
    ただ戦後焼け野原となった日本を陛下が巡られたのも、それを国民が迎えたのも、暗殺される事も無かったのは紛れも無い事実

  18. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:54
    っていうかなんで天皇家って特別なの?とりあえず錦の御旗出しとけば正義みたいなのって戦国時代ぐらいからあるじゃん。なんで朝廷の権威はそんなにすごいの?

  19. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 01:58
    一生に一度で良いからお目通り叶えたら、どれだけ嬉しいことやら

  20. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 02:11
    ※39520
    昔はやっぱり天皇は神の生まれ変わりだからとか、貴族とか身分的な関係でじゃないかな
    近代になってからは、世界的に見ても御家が2000年近く続いているのは日本しかないって事で国際的序列もなかなかのものになった
    今じゃKingではなくEmperorと表記される唯一の存在
    うまく説明できなくてゴメン
    日本は天皇あってこそ日本
    天皇のいない日本は日本ではない

  21. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 02:11
    ※39519
    俺は、これだけあちこちに広がっている良い話なら、多少検索に引っかかってもいいだろう
    と考えただけ。

    >ただ戦後焼け野原となった~~
    ここに関しても一切の疑いなく、俺も完全に同意する。
    でも、このコピペの信頼性を疑うことと、天皇陛下の人徳を否定することは、同じ意味じゃないよね。
    俺だって陛下の人徳には深く感じいるものがある。

    ただ、感激できるのなら、ソースが胡散臭かろうと捏造だろうと何でもいいというのは違うと思う。
    この著者について調べると、なかなか香ばしい情報がたくさんでてくる。

    ttp://www.geocities.jp/ennohana/tennnosigetu/entenno15.htm
    ここには<<河内正臣氏の紹介>>として氏の略歴が示されている。
    ちなみにこのサイトは氏の支援サイトと思われる。

    -----引用ここから-----
    昭和48年春、神代の伊勢(一世)といわれる‘幣立神宮’(別名-日の宮:熊本県阿蘇郡蘇陽町)に初めて参拝。
    数日後より全く眠れないという苦しい禊ぎを半年間受ける。
    この禊ぎを通して“天啓”の自覚に至り、「天皇の真実(実相)」・「日本の偉大なる天命」をさとされる。
    -----引用ここまで-----

    さらに氏の著書
    『真実のメシア=大救世主に目覚めよ』
    これはamazonに概略が載ってる。

    はっきりいってこのコピペは胡散臭い。だがそっちの言うとおり
    "情報の真偽を疑うのは個人の自由"だから、こっち意見に同意する必要はない。

    だが重ねて言うが、コピペの信憑性を疑問視しているだけで、陛下の仁愛・人徳に疑う余地はない。

  22. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 02:13
    現在の日本人の大半は皇室と血縁関係にあるし、しかも皇室は男系で継承されている以上は日本のほぼすべての家系の父方の本家のようなものだもんな。
    立派な父親を尊敬しない人間なんていないだろ。

  23.  あのね 2010/12/11(土) 02:14
    米39520

    誰も自分で責任取りたくないから時の実質的権力者は全部政治的責任を天皇になすりつけて実権は自分で振るって来た。仮に天皇が死んでも殺されても男系の子孫を引っ張ってくれば良いだけ。天皇は全ての責任をなすりつけられて人間であることを許されない存在。下から上に上がっていく依存対象のドン詰まりでこれ以上誰にも責任をなすりつけられない。

    その代わりに大抵の権力騒動では命まで奪われない。二条城に逃げて新しい権力者が来たら御神輿になって箔を付けてあげるだけ。

    明治時代に維新志士と新政府が新しい権力者として天皇を捕まえて東京に拉致した。明治憲法では天皇に決定権は0だが全ての責任をなすりつけた。
    それを引き継いで現在は主権者である「国民」が天皇を手中に収めて人権を剥奪して象徴として利用し続け甘えている。
    もし現在の日本で天皇制を廃止して共和制にしたら天皇は一介の教祖になるだけ。勿論一切の憲法や皇室典範の制限がなくなるので金を持った実力者が担ぎ上げて普通の宗教団体を作り日本2000年の伝統を盾に実質的支配者であると自認して腐敗しきった衆愚民主政治を否定する穏健なクーデーターにでも利用するでしょうよ。
    実際に天皇がフリーになったら貢いでご威光にあやかりたい人間は下々まで大量にいるだろ?金を持ってる老人層から現行体制に鬱憤溜まってる若い労働層までw

  24. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 02:16
    ※39520
    それは古代日本における最大の統治者であるってのもあるが
    朝廷の権威って面になると
    時の権力者が何でもかんでも天皇に判断をさせてお墨付きを得ようとした、錦の御旗をえようとしたんだな
    つまり天皇は責任を押し付ける絶好の政治装置だったんだよ
    大いなる権力には大いなる責任がともなう
    しかし天皇の場合は時の権力者だけが権力を
    天皇だけが責任を持っていた
    権力者にとってはこれの方が都合がいいからな
    それに民草は同情し、慕ったんだよ
    「権力者の言いなりになってもずっと耐えておられる。なんと尊いお方であろうか」ってな
    だから天皇家は滅んでいないんだよ

  25.  あのね 2010/12/11(土) 02:29
    39526の続き

    平安までは時の権力者貴族が自分の娘を天皇に嫁がせて血縁関係を作る事で周りに権威を示した。体の性別としての男女関係が逆になってるけど天皇の血筋を権力者が娘を使ってレイプする事でモノにするというのが実質。だから男系が2000年続いてきたのは凄い!!って欧米が思っても実質はレイプされまくりのお血筋な訳。天皇家が縦に降りて連なるのではなく、時の権力者達の家計図を斜めに交わりながら現代まで降りてくるイメージ。
    それも武家社会になったら征夷大将軍という距離を置いた形での関わりに変わったけど、やはり権力者は自分の名前で威張ると出る杭打たれるから天皇に形式的に政治的責任をなすりつけて依存したんだ。
    ただし家康は自分自身を少し別の神様に仕立て上げて個人崇拝の宗教を立てたから長らく世間が天皇の存在なんて忘れるほどに京都を追いやって安定した江戸政権を保ったけどね。


    あと、天皇が民衆に慕われてるのは浮世離れし過ぎているから。
    そもそも自前の権力を振るうこと、生活をすることを許されず籠の中の鳥状態なので観念的な存在としての民草を思う程度しかやる事がない。

    実際に民の窮状を嘆いてきた歴代天皇や今上だって俺達一般人が抱いてる「思いやりのある人」とは全然違って集団としての民衆としか共依存の一体感を持てないお育ち。

  26. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 02:33
    ※39524
    戦後の混沌とした日本を天皇が無防備で巡ってる。
    混沌とした国だしどこかで何かが起きるだろうな~。
    あれっ、何も起きないどころか国民は喜んで迎えてる!
    日本人って変わってんな~。

    これってこういう事でしょ。
    この歴史事象が事実であるのならこれは事実じゃないか。
    ソースが捏造だとか関係無いと思うが。

  27. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2010/12/11(土) 02:36
    一行目からおいおいなんだが
    ローマ帝国何回負けてるよ…
    ローマまで攻め込まれたこともあるのに

  28. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 02:54
    ※39530
    昭和天皇の行幸のエピソードが事実ってのは俺も知ってるよ。
    広島で木組みの壇で挨拶されたシーンとか炭鉱のなかに背広で入った姿とか、群集にもみくちゃにされている姿も写真で残ってるしね。

    歴史的事実として間違いないなら、実際の発言内容や発言者の情報は多少ブレても関係ないってこと?
    まあ、このへんは個人の価値観によるものだから一概には言えないもんか。
    俺が特別細かすぎたかもしれない。

  29. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2010/12/11(土) 02:58
    これまた日本のネトウヨがヘブン状態になりそうな記事だなw
    一方韓国のネトウヨは捏造!捏造!って叫ぶんだろうなw

  30. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 03:06
    ウザイのが来たよ(笑)

  31. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 03:06
    金正日が貧乏工場を視察しに行った時、
    そこにいる人民が泣きながら
    ひれ伏してるのをよく見るけど
    それと同じって事でいいんだよね?

  32. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 03:37
    >>39537
    米に戦争で負けるなりして、現政権が崩壊した後に見てから言ってくれ

  33. 名無し 2010/12/11(土) 04:03
    長文※ワロタwwwwwww

  34. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 04:06
    ※39533
    偉人にまつわる話には必ず尾ひれがついて広まるもの
    そういったもの全てにソースが云々言う気かね?
    このコピペやソースの本が正確なものなのかは分からないが、昭和天皇がこういう事をなされたのは事実
    歴史を捏造してるわけでも無し、この程度別にいいんじゃないか

  35. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 04:32
    とりあえずあのねはもう一度歴史を勉強し直してこい。

  36. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2010/12/11(土) 05:08
    本に書いてあれば正しいソースになるなら日刊ゲンダイに書いてあることも全部信じるのか

  37. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 05:43
    *39537
    将軍様がどんだけ部下引き連れて警護されてると思ってんだよw

  38. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 07:31
    ※39537
    お前みたいなのを恥知らずって言うんだよ

  39. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 07:39
    神保町で陛下が車でお通りになった時たまたまその場にいた

    老若男女が交差点の周りにいたけど、皆が皆笑顔で手を振っているのが印象的だったな

  40. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2010/12/11(土) 08:15
    ※39516

    敗戦後の日本が牧歌的というのも面白い解釈だな。
    誰も彼もが生きるのに必死の社会で「敗戦国家の主権者」なのに暗殺されないなんて牧歌的だよな。

    戦前に洗脳しているなら
    敗戦したのだから洗脳は解けたはずなんだが?

    日本が日本であることを担保する存在が皇室で、
    皇室がないならそれは全く別個の日本になるよな。
    それをまともな日本人は知っているということだろうか。

  41.    2010/12/11(土) 09:24
    それも宮内庁と言う天下り団体と、在日売国政権の圧力で存在を脅かされているのが事実

  42. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 09:39
    そういえば中国だかソ連だかに洗脳された元軍人が、昭和天皇を襲おうとした瞬間に洗脳が解けて「こんなはずではなかった、俺が間違っておった」と悔い改めたらしい。

    凄過ぎてどこまでが本当かわからないけど。

  43. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 13:57
    ネトウヨが湧いててキメェw

  44. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 14:02
    この外国人の言っていることは参考にならない
    なぜなら、戦前の日本人は北朝鮮の洋に洗脳教育を受けていたからだ
    それが分からない馬鹿ウヨが惨めな自分を自己洗脳するためにここで工作している

  45. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 16:07
    ネトウヨってなんですか?

  46. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 16:08
    >>39603
    はいはいホロン部ホロン部wwwww
    日本語もまともにしゃべれない在日は南朝鮮に帰れ

  47. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 17:26
    オットー・カロン
    検索オプション約 3,680 件

  48. 名も無き修羅 2010/12/11(土) 20:36
    自画自賛でマンセーしてる朝鮮人と変わらねぇな

  49. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2010/12/11(土) 22:22
    ホロン部()
    まだ言ってる馬鹿がいるんだwww

    洗脳が解けないバカはやっぱり一味違うなww

  50. _ 2010/12/12(日) 02:18
    他人の国でウヨがウヨがと騒いでる奴が
    洗脳とか
    なんの冗談だよ

  51. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2010/12/12(日) 04:57
    朝鮮人は真実を知ると、発狂するから、恐ろしくて幻想に生きてるんだよ

  52.   2010/12/12(日) 05:57
    カロンという名は確かにドイツ人では珍しい。Otto Karonなどいくつか候補を検索してみたが、ほとんどヒットもしない。

    歴史的に外国人が日本を賛美した言葉は無数にあるが、このオットー・カロンという人物に関しては、なぜかボン大学という経歴以上のことはネットではわからない・・・

    俺はむしろ、今になってわざわざそのオットー・カロンの言葉だけを採り上げてることに怪しさを感じる。
    最初からネットでは資料が見つからないことを承知の上での釣りではないか?

  53. 名も無き修羅 2010/12/12(日) 07:32
    そもそもドイツにいるからドイツ系の名前で、移民でもないとおもってるのがすごいおばか

  54. 名も無き修羅 2010/12/12(日) 12:05
    気持ち悪いウヨ共が湧いてるな
    必  死  だ  な  (爆)

  55. 名無しさん@ニュース2ちゃん 2010/12/12(日) 16:22
    >尊崇の気持ち
    >2600年の間に、日本人のDNAに刻み込まれたもの

    奴隷根性刻み込まれて大喜びって、すんげーMっすねwww

    >>39704
    なんでこの話題で朝鮮を叩き始めるのかが意味不明なんだがww

    とりあえず誰か攻撃して場を取り繕わないと自分自身の恥ずかしさに耐えられないのかな~?^p^
    君が書いた文の朝鮮人のところをあんた自身に置き換えたら正しい内容の文になるんじゃね?w

  56.   2010/12/13(月) 13:05
    気持ち悪い人わきすぎだろ。何でいちいち来てんだよ、ストーカーか

  57. 名も無き修羅 2010/12/24(金) 00:02
    大学の先生の名前で検索かけたが、ほとんど出てこない。
    だけど、俺はこの人達の話を聞いている。

    オットー・カロンはいたと信じてる。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top