ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
昔話「わらの家と木造の家は狼に壊されるけどレンガなら安全」←これ


長い間わたしたちは見つめあっていた。


まだお互いに触れ合ってもいないのにあの人はしっとりと汗をかいていた。


あの人の吸い込まれるような青い目に見つめられると、自分がほとんど裸でいることがひどく無防備に思えてくる。


あの人の故郷のあのヨーロッパの小さな国では、男の人はみなこんなにたくましいのだろうか?


そんな思いに心を漂わせていると、ふいに彼がこちらに手を伸ばし、気がつくとわたしはそのがっしりした腕の中に抱きすくめられていた。


彼はわたしの耳元で激しくあえぎながら、いつもの性急さでわたしの体を覆うたった一枚残された布切れに手を伸ばしてくる。


いけない。


またいつものように彼に主導権を握られてしまう。


わたしは必死で抵抗するが、もう手遅れだった。










彼は腰を打ち付けるようにしてがぶり寄ると、わたしを土俵の外に押し出したのだった。
関連記事




管理人オススメ記事
まだアニメ化されてない昔の面白い漫画って何かある?
【画像】メンマって美味いよな。メンマ多めのラーメン好き
ウインナーの新商品で天下を取ることは不可能なのか?
【ドラゴンボール】ピッコロさん、いい人すぎる

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 小晴 2008/12/23(火) 23:15
    力士がそんなことを土俵で考えているかと思ったら、妙に気持ち悪くなった orz

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://cherio199.blog.fc2.com/tb.php/424-786889df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Page Top

Back To Top