ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
キアヌ・リーブスの変人伝説


【朝日新聞】日本人は日本兵に殺された 地獄を体験、絞り出した言葉
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1592719604/


24 :不要不急の名無しさん:2020/06/21(日) 15:11:23.89 ID:IQQsQnRm0.net
富永恭次陸軍中将:
フィリピンで陸軍の航空特攻を指揮。マッカーサー軍が迫ってくると、司令部の許可なしに側近と芸者とウィスキー瓶のみを載せて台湾に逃亡。天寿を全うする。

菅原道大陸軍中将:
陸軍特攻の中心だった第六航空軍の司令官。10代の少年を特攻隊を次々を送り出し、エンジン不調などで戻ってくると「卑怯者!俺も後で行く!」と殴り倒した。
敗戦で部下が自決をすすめたが「死ぬのだけが責任を取る事ではない」と逃げ回り、96歳で天寿を全うした。

倉澤清忠陸軍少佐:
菅原道大の部下で第六航空軍の参謀。特攻隊を次々と送り出し、機体不良で戻ってきた搭乗員を監禁して毎日毎日
「死ねないようないくじなしは特攻隊の面汚しだ。国賊だ!」と罵り殴りまくった。悔しさのあまり自殺したものもいる。
戦後は元特攻隊員の復讐を恐れてピストルを持ち歩き、寝る時は枕元に日本刀を置いて寝た。天寿を全うする。

玉井浅一海軍大佐:
フィリピンで特攻隊員を次々と送り出す。
機体不良で戻ってきた特攻隊員たちが本土へ戻る事になると
「待て!お前は特攻隊で死んでもらう事になっている」と輸送機から引きずりおろし、自分が乗り込んで本土へ帰っていった。
戦後は僧侶になり、天寿を全うした。

黒島亀人海軍大佐:
残酷な人間魚雷「回天」を立案。「必ず脱出装置を付けます」と嘘をついて認可を得た。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。宇垣纒の戦争体験手記を遺族から借り出し、自身に都合の悪い部分を破棄した。天寿を全うする。

太田正一海軍大尉:
米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。
「自分が乗るから開発させてくれ」と上層部に懇願して開発させたが、自身は「適性なし」として搭乗しなかった。
敗戦直後に逃亡し、名前と戸籍を変えて暮らす。天寿を全うした。



603 :不要不急の名無しさん:2020/06/21(日) 16:39:14.01 ID:BhRNynR00.net
>>24
ゴミ過ぎる



518 :不要不急の名無しさん:2020/06/21(日) 16:23:15.36 ID:9PShytXS0.net
>>24
これ、ま?
人間の醜さを感じる



229 :不要不急の名無しさん:2020/06/21(日) 15:39:42.71 ID:EQVzkbFQ0.net
>>24
偉大な先人だなあ(笑)



514 :不要不急の名無しさん:2020/06/21(日) 16:23:06.83 ID:HW/pdSUt0.net
>>24
一番メジャーな牟田口がいないだと…



996 :不要不急の名無しさん:2020/06/21(日) 17:40:51.82 ID:r61zXhOz0.net
>>24
美しい国、ニッポンwww




関連‐特攻隊員 母への手紙
    軍人が軍法会議で死刑になるなんてフィクションの世界
    中岡ゲン「今の日本は負けた国じゃけえアメリカの言うとおりにせんといけんのんじゃ」 ←オススメ
    大日本帝国 最大進出域(1942年頃)


昭和の名将と愚将 (文春新書 618)
半藤 一利(著)
文藝春秋 (2008-02-18T00:00:01Z)
5つ星のうち4.2
関連記事




管理人オススメ記事
陳建民「私の中華料理少し嘘ある」
昔、独身のころ、近所の弁当屋さんの女の子が愛嬌があってすごく丁寧な敬語で対応してくれた
韓国が必死に縦読み漫画ステマやってるのウザい
【朗報】はだしのゲンに含まれてない漫画ジャンル、存在しない

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名無しさん 2020/06/22(月) 08:34
    パヨクリベラルの総元締めばかりで草も生えない

  2. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 09:09
    立派な経営者もいればクソの極みのトップもいて、大多数は功罪のブレが並の範囲のフツーの社長、サイコパスが才能を持ってしまったような奴、能力は凡庸だけど人格者、自己中で俺スゴイアピールばかりの奴や必要以上に自己を抑制して周りに尽くす人……

    軍隊の人物エピソードを見聞きしたあと自分の仕事や業界の事情を思い浮かべると人間って変わんねえなぁって思うわ

  3. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 09:14
    富永の長男、富永靖少尉は父の汚名を雪ごうと参謀が思わず名前を訪ねる程に堂々たる態度で特攻隊として戦死した
    だからどうしたと言われるだろうが屑の犠牲者の1人として記憶して欲しい

  4. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 09:33
    責任を取る立派な将校はほとんどが終戦を待たず死んでしまったからなぁ

  5. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 09:57
    >また、借金を申し込んだり傘を借りて消えるなどしている

    大田www

  6. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 09:59
    やぱ悪知恵働く方が生き残るんやな。

  7. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 10:20
    いい奴から死んでいくよね

  8. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 10:25
    まあこの情報だけだと何とも言えんよ。きれいごとで自らの命をないがしろにする将なら命を落とした部下はもっと報われないし、戦争が終わったならそりゃ普通は寿命まで生きるだろ

  9. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 10:28
    >>美しい国、ニッポンwww

    こういう煽りはこの無能どものせいで死んでいった若者達も貶めてるって気付けないもんかね。

  10. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 10:34
    かと言ってタヒねとも言えないわ

  11. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 10:40
    問題は現在の幹部自衛官も1~2割はこいつらと大差ない連中という事
    防大出身だけが出世街道まっしぐらって方針も理解できなくはないが、Uコースや社会人採用の割合をもっと増やさないと声が大きいだけの無能の方が出世しやすいっていう体質はいつまで経っても変わらないと思う

  12. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 10:44
    ベトナム戦争時の米軍もなかなか。
    てゆうか、あの米軍が戦争に参加した将校を隠しまくるぐらい。

  13. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 10:45
    富永なんかは平時は気さくな上官で部下に慕われていたんだろ?
    この短文だけを鵜呑みにしてアレコレはしゃぐのもナンセンスだわ。

  14. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 10:57
    実に日本人らしい。
    これから国が衰退していけば、こういう醜い本性が次々と表に出てくるだろうね。

  15. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 11:15
    お隣の国の大統領じゃあるまいに、全員死んだり獄中にないと満足出来ないのか?

  16. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 11:16
    ハタ、と我に返ってしまったら、やってる事や置かれた状況が恐ろしくなって自己保身に走るって、生物としてはイの一番の性能たる、生命保全の当り前の姿だろう。戦争は非日常の極みなんだろうから、一旦日常に戻ってしまえば、ノイローゼにでもならない限り責任取って自決なんて出来ないだろうと想像する。
    「自分が死ぬべき人間なら、ほうっておいても早々に地獄へ送られるだろう」
    日々こう思って命数到来の天寿まで生きてしまったのでは無いかな?
    戦火の下では「男気、侠気のあるヤツ」は、精神は全う出来ても、生き物としての個体はそのピークに於いて潰えてしまう印象が強いな。

  17. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 11:17
    ひどいまとめ
    天寿を全うどころか、富永はシベリア抑留くらってるし、菅原も相応の暮らしで過ごしてる
    右も左も事実に基づかないくそコピペ信じるのやめーや

  18. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 11:17
    糞だなと思ってwiki読んだらそうでもなかった
    戦争なんて一人できるもんじゃないよな

  19. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 11:39
    昔軍人、今官僚

    前川某や福田某みたいなもん

  20. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 11:40
    天寿は全うしてないが、辻政信は典型だな。
    戦後は回顧録と講演会で自画自賛の繰り返しだし。

  21. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 12:00
    自分で調べずこれをそのまま鵜呑みにするやつは
    悪いことは言わないからネットを捨てたほうがいい

  22. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 12:03
    特攻なんて老害が保身のために若者を使い捨てにするって現代と変わらないもんな。

  23. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 12:13
    玉井、僧侶になって天寿全うできてねーじゃねーか
    1958年に僧侶に
    水垢離の修行を、氷が張る真冬も1日も休むことなく続け、1964年12月10日心臓発作を発症し死去

  24. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 12:24
    ※343336
    wikiの斜め読みしかしてないけど天寿を全うしたのは事実じゃね?
    あと抑留は捕らえられた結果であって天寿云々とは全く関係無いわな

  25. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 13:06
    菅原をここに入れるのはちょっとなあ……
    特攻を止められなかったこと以外、責められる筋合いもなかろうに

  26. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 14:17
    まあ、立派な経歴だったりする連中も戦後に海軍反省会が捏造しとるだけやからな。
    永野修身とか。

  27. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 15:18
    1人東京出身以外全員が
    西日本出身というのがね…

    薩長とかいうクズは
    アメちゃんに骨抜きにしてもらってよかった

  28. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 15:40
    行政から天下りで来るお偉方がこんなタイプ多いよね。
    無駄にプライドだけ高くて、自分では一切責任取ろうとしないような奴。
    更に何も仕事しないくせに、現場の若い職員より給与高いんだよなあ、全く。

  29. 名無し 2020/06/22(月) 16:24
    レジェンドの牟田口さんがおらん。
    殿堂入りであえて触れないとか?

  30. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 16:28
    史上最悪のクズどもの子孫が今の日本に巣食ってるのか

  31. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 17:27
    ネトウヨはこんなクズまで何とかかばおうとするんだな
    そんなに大日本帝国美化して妄想に酔いたいのかよ

  32. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 17:31
    満州にいた日本人は護ってくれるはずの関東軍に逃げられ
    ソ連軍に酷い目にあわされた 強姦された女性も多い

    日本軍にも良い人も多くいたが関東軍は擁護し様が無いクズども
    その関東軍と仲良しで満州利権貪りまくってた「昭和の妖怪」が
    安倍シンゾーの祖父岸信介
    安倍は祖父岸を「尊敬している」と公言している

  33. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 17:34
    343332 みたいな阿呆は論外だけどさ

    過去の人間のことをとやかく言える資格が
    果たして自分にあるのかどうか

    それをよく考えてから
    あれこれ書くといいと思うけどね

    ただの無責任な批判なら誰でもできるよ

  34. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 17:56
    毛沢東やポルポトの時と違ってやたらと擁護する奴が多いなぁ

  35. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 17:58
    花谷さんがおらん、やり直し。
    菅原氏は割と責任取ってる方だと思うが。

  36. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 19:07
    まぁ昔から憎まれっ子世に憚ると言うからね。
    他人の為に必死になれる高潔な人ほど早死するのは今も昔も変わらんな。

  37. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 19:16
    草鹿龍之助中将がなぜいない?
    戦艦大和の沖縄特攻を伊藤整一中将に命じておきながら、戦後はのうのうと生き続けて天寿を全うしたクズ野郎。

  38. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 20:45
    死にさえすれば責任とったことになるわけでもないからな
    死に方ってモンがある
    ポツダム宣言受諾したあとに特攻した宇垣纏、おまえのことやぞ

  39. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 20:50
    宇垣纏が玉音放送を聞いた後で部下を道連れに特攻した件なんて、どう考えても間違ってるとしか思えないけど、ここで名を挙げられた連中に比べたら批判の声はずっと小さいんだよな
    結局のところ日本においては死んで詫びるに優る謝罪方法はないってことか
    道連れにされた部下の遺族でさえ、最終的には宇垣の行為を仕方がなかったと受け入れたくらいだし

  40. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 21:29
    牟田口「俺死んだほうがええかなあ」
    参謀「死ぬなら黙ってやってください」
    牟田口「(´・ω・`)」
    これすき

  41. 名無しのかめはめさん 2020/06/22(月) 21:36
    こいつらとか鳥居耀三の一族は全員斬首で血を断つべきだよね

  42. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 22:03
    こんな具合に名前と所業残っちゃうから死んだ方がマシって
    戦国武将の記録の残し具合から察することの出来なかった先人達のリストや
    反面教師にするんやで

  43. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 23:03
    間違ってる部分あるし一方的な記述鵜呑みにすんなよーって言ってる相手にこんな連中すら庇うネトウヨはクズだと決めつけるような思考回路の奴は戦中なら
    特攻以外に有効な手が無いからってやたら突っ込ませればいいってもんじゃないだろ冷静に考えようって意見の人に命を惜しむ非国民だ!って決めつけてそう

  44. 名も無き修羅 2020/06/22(月) 23:38
    生き残るべき人間が死んで、
    死ぬべき人間が生き残った。
    そして、出来たのが今の日本であり、その継承者が今の日本国民。
    美しい国だなぁw

  45. 名も無き修羅 2020/06/23(火) 01:38
    責任感ある人間は全て先の大戦で腹かっさばいて死んだ
    俺たちは責任感無い人間の子供たちだ
    出来ることはそれを自覚し再び責任感を持つこと

  46. 名も無き修羅 2020/06/23(火) 08:28
    私も危ない目や逃げ出したい様な場面に随分遭遇したが、人はいざと言う時にならなければその人の値打ちはわからない。
    ここで人様を非難している人たちもそうだ。
    普段強そうに見える人や上から目線で語る人たちがいざと言う時に腰がひけている例をたくさん見た。
    逆に普段軽くあしらわれている人物が、びっくりするほどの勇気を示す例をたくさん見た。
    昔から人間の行いはそんなものだろう。
    自分はキリシタンであるが信仰などもその様なものだ。
    熱心そうにに振る舞っているキリシタンも多いが、踏み絵を迫られて拒否できる人がどれだけ居るだろうか?。
    だからこそや人様や世間に対してやたらと正義世論を叫ばずに、己を謙虚に保っていなければならない。
    そしていざと言う時にこそ逃げずに勇気を振り絞るべきだ。


  47. 名も無き修羅 2020/06/23(火) 10:02
    早期講和を捻じ曲げて泥沼にしていった連中こそ、戦後のうのうと生きてんちゃうのん。

  48. 名も無き修羅 2020/06/23(火) 18:48
    他の人はともかく、富永将軍だけは部下置き去りの明白な敵前逃亡なのでアウト。
    山下将軍も激おこ。
    置き去りにされた部下は茫然。

  49. 名も無き修羅 2020/06/23(火) 19:02
    回天部隊の作戦参謀の板倉とかどうだ?

  50. 名も無き修羅 2020/06/23(火) 19:07
    超賤人の中にも聖人が(多分)いるように、日本人の中にも汚物にすら劣る名状しがたき何かが存在する。
    朝日新聞社社員とかがその筆頭だな。

  51. 名も無き修羅 2020/06/23(火) 19:22
    玉井さんは良く読んだれ
    この人は若干違う気が

  52. 名も無き修羅 2020/06/23(火) 20:13
    笑っちゃいけないんだろうが天珠を全うしたは草

  53. 名も無き修羅 2020/06/23(火) 23:06
    概ね事実なんだけど、自国民を煽りに煽った挙句何一つ責任を取らずに「自分たちは戦前から戦争には反対でした」と言わんばかりの態度で、全く反省してない連中には言われたくないだろうよ

  54. 名も無き修羅 2020/06/30(火) 16:45
    平時はいい人だったとか、バカすぎるだろw
    ヤクザだって平常時は普通のいい人に見えることもあるわw
    こういう危機のときに本性が出るわけで
    そこでこういうザマをさらすようなアホどもは目も当てられん。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top