ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
「食べるラー油」とかいう毎回ひと瓶使い切れない調味料www


あなたの知っているまったく役立たない雑学68
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1500379543/


446 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2017/08/21(月) 07:22:55.09 ID:w4EQXP3e.net
「フェラチオ」はラテン語で、その名を世間に知らしめたのは、チャップリン。
チャップリンはロリコンで幼妻にその行為を強制し、離婚後に妻が回顧録で暴露した。
当時、一般庶民はその単語の意味を知らず、ラテン語辞書の売り上げが伸びたという。



447 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2017/08/21(月) 11:21:37.34 ID:KqAJGbUR.net
>>446
スレタイ通りまったく役立たないんだけどためになった気がする
ありがとうw




関連‐フェラ←わかる パイズリ←わかる 足コキ←???
    フ●ラに嫌悪感ある奴は ←オススメ
    【芸能】マドンナ ヒラリー候補に投票するすべての人にフェラチオを約束
    歴史的有名人が口ひげを剃るとこうなる画像


チャップリン Blu-ray  BOX
KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-22)
売り上げランキング: 9,956
関連記事




管理人オススメ記事
外国人が選んだ世界で最も不味い食品wwwwww
【動画】マーモットの鳴き声、怖すぎるwwwwww
お前らが実際に見たことがある野生動物
セルフレジが嫌いなんだがわかるやついる?

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2017/08/22(火) 13:18
    チャップリンがロリコンのくだりいるか?w

  2. - #- 2017/08/22(火) 14:22
    なるほど・・・ロリコンをいじめることが転じて現在のフェラチオとなったわけか

  3. 名も無き修羅 2017/08/22(火) 14:24
    ※1
    まあそれゆえの大スキャンダルで世に広まったわけだし。裁判のせいかチャップリンはすっかり白髪になっとるし。
    嫁一族が邸宅に入り浸りたかりまくり。キレて離婚を告げると「交際始めたのは子どもの頃からよね、このロリコン」と反撃を食らうという哀れな顛末。

  4. 名も無き修羅 2017/08/22(火) 14:37
    あと確か回顧録じゃなくて離婚裁判で暴露されたんじゃなかったかな。「あの時まだ子どもだった私にこんなことさせたんですよ~酷い男でしょ~」みたいな。
    ちなみにチャップリンは若い頃結婚を誓った女性を病気で亡くしてる。ロリコン扱いされるのはその当時の娘さんに似た女性ばかり相手にするからとも言われる…一方でかなりの性豪でド変態でもあったとか。有名人は色々大変すな。

  5. 名も無き修羅 2017/08/22(火) 15:08
    辞書が売れたって嘘くさいね
    この手のものってソースが不明だから
    安易に信じられんわ

  6. ななしのがーるずびっぷ 2017/08/22(火) 15:45
    初ベッドでこれやってくれる女には惚れるしかないよな。

  7. 名も無き修羅 2017/08/22(火) 17:43
    ああ、チュッパチャップスってそういう…

  8. 名も無き修羅 2017/08/22(火) 21:32
    まあラテン語辞書が売れた云々は洛陽の紙価を高しめる云々みたいなもんやろ
    確か、売れたのは裁判記録が出版されたやつではなかったか
    大っぴらにポルノが売られてなかった頃に堂々と売ることができたとかで
    それでそれまでは一般的でなかったフェラチオと言う単語が知られるようになった契機には違いない

  9. 名も無き修羅 2017/08/22(火) 23:20
    チャップリンて名前もエロ繋がりぽく見えてきた

  10. 名も無き修羅 2017/08/23(水) 07:37
    子役の処女奪った話とか割と生々しいで。ペドよりやなあ

  11. 名も無き修羅 2017/08/23(水) 09:36
    今でも blow job のほうがはるかに一般的な語だね

  12. 名も無き修羅 2017/08/23(水) 12:02
    AVのおかげで一般化した。ありがたや。

  13. 名も無き修羅 2017/08/24(木) 00:47
    知らしめたのはむしろ嫁側では。

  14. 名も無き修羅 2017/12/12(火) 09:38
    アンドレ・ジイドかと思ってた

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top