ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
美味しんぼのとんかつ屋「学生さん、とんかつを毎日食いなよ」←これ深いよな


後味の悪い話 その167
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1478693722/


303 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/24(木) 23:25:22.09 ID:w5dQDX/Z0.net
ゴールデンカムイという漫画に登場する谷垣源次郎という陸軍兵士の過去

明治時代
谷垣の出身地のマタギの間では「カネ餅」という非常用携行食を作って携行することが習わしだった
谷垣の父は厳格な性格であり、カネ餅に塩や味噌などの味付けをすることを固く禁じていた
それでも谷垣は密かに自分のカネ餅に少しだけ手を加えていた
ある日の猟の最中に谷垣は吹雪にみまわれて遭難してしまい、同じく遭難したマタギ仲間と互いのカネ餅を分け合って食べた
マタギ仲間は谷垣のカネ餅に混ぜ物がしてあることを感じとり、それがクルミであることを言い当てた
谷垣は「親父には秘密にしてほしい」と笑った

99xm16.jpg

99xm18.jpg

マタギ仲間は谷垣の妹と結婚し、谷垣の義理の弟になった
妹夫婦は集落から離れた山奥の小屋で静かに暮らすこととなる

それからしばらくたったある日
谷垣が妹夫婦の暮らす小屋に行くと、小屋は焼け落ちており、中には黒こげになった妹の死体があった
妹の死体をくまなく調べると心臓に刺し傷があり、側には義弟の小刀が落ちていた
義弟の姿はどこにもなかった
谷垣は血眼になって義弟を探したが見つからなかった

しある日義弟が北海道の陸軍に入隊したという噂が入ってきた
家族は谷垣を説得した
「もうやめろ。復讐のためにこの地を捨てるな。人生を棒に振るな」
谷垣は「マタギなど糞くらえ」「二度と戻らない」と宣言して旅立った
北海道へ渡り、陸軍に入隊し、いくつもの駐屯地をめぐって義弟を探した
ロシアとの戦争の出征間近に、家族から母の死を知らされた。母は、娘の無惨な死と、息子が故郷を捨てて戦争に行くことに毎日泣いて過ごし、心労がたたり体が弱ってあっけなく死んでしまったそうだ



304 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/24(木) 23:26:22.88 ID:w5dQDX/Z0.net
「すべての責任は義弟にある」と谷垣は憎悪を膨らませ、「見付けたら戦争のどさくさに紛れて撃ってやろう」と心に決めていた
しかしロシア軍との戦闘が始まると義弟探しどころではなくなった
やがて追い詰められたロシア兵は体に爆弾を巻き付けて日本軍の塹壕に飛び込むという捨て身の特攻作戦を仕掛けるようになった
それによってロシア兵一人につき十人の日本兵が犠牲となった
そしてその特攻は谷垣のいた塹壕にも向かってきた
数発の弾丸を受けてもそのロシア兵は止まらなかった
すると他の塹壕から一人の男が飛び出し、ロシア兵に体当たりをして食い止め、爆発に巻き込まれた

99xm15.jpg

その男は義弟だった

義弟は辛うじて生まだ生きていたが致命傷を負っていた
谷垣は剣を取り出して義弟に近付き、妹の復讐を遂げようとする
しかし義弟は爆発によって視力と聴覚まで失っており、谷垣の気配を感じると、「どなたか存じませんが」と遺言を伝えようとする



305 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/24(木) 23:28:35.63 ID:w5dQDX/Z0.net
「○○に住む谷垣家の人間に伝えてください
私は谷垣家の娘さんを嫁にもらいました。山奥で二人っきりで静かに暮らしていました
ある日、嫁が…
疱瘡(伝染病)にかかりました
山で家族が疱瘡にかかれば、生きていようが、感染を怖れて置き去りにされますが、
自分には出来なかった
彼女を一人寂しく死なせるわけにはいかない
置き去りにされた小屋に獣が入り込み、疱瘡患者が生きたまま食われることもあります
しかし集落に顔を出さなくなれば、いずれ彼女の家族たちがここに来てしまう
彼女は『皆へ伝染す前に私を殺して村を離れてほしい』と、疱瘡で疱瘡で変わり果てた顔を布で隠しながら言うのです

99xm14.jpg

私も彼女と一緒に死ぬ覚悟でした
でも彼女はそれを許しませんでした
『もし感染してなければ、その命をどうやって使うか、自分の役目を探しなさい』
そしてついに私は彼女を殺しました
彼女に言われたとおり、小屋に火をつけ、彼女の死を家族に伝えないまま私は村を立ち去り、今日まで彼女を殺した罪悪感を抱えて生きてきました
自分のせいでご遺族を永く苦しませた…。少しでも傷を癒せたら…。どうか…、この話を谷垣家に…」
谷垣はただ無言でカネ餅を取り出し、一欠片を義弟の口に入れてやる
義弟はそれを味わい、「源次郎か?」と谷垣の名を呟くと、息を引き取った

99xm17.jpg

99xm13.jpg

谷垣はそれ以来、「義弟は自分の役目を見つけて命を使った」
「自分の生まれてきた役目は何だろう」と考えながら生きていくことになる



306 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/25(金) 00:00:27.00 ID:iZxKcufk0.net
いい話だね


308 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/25(金) 01:02:56.25 ID:o2YW3q4/0.net
>>305
妹も親類くらいには話しときゃ兄も戦争に行かず母も死なんで済んだろうに



312 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/25(金) 04:06:29.08 ID:j354d3n50.net
>>308
妹は誰にも感染させないために速やかに死にたかったんだろうし、義理の弟も感染の疑いがあるから誰にも会えなかったし、嫁を直接手にかけたという負い目から感染してないと分かった後も谷垣家に会わせる顔が無かったんじゃないかな



350 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/11/26(土) 12:24:32.66 ID:EjU1CpNP0.net
>>303-305
考えさせられるね、良い話だ。




関連‐「ゴールデンカムイ」の二瓶鉄造って良いキャラだったよな ←オススメ
   「ゴールデンカムイ」はオマージュを探していく楽しみもある良作
   【ゴールデンカムイ】やっぱり熊って恐ろしいなぁと思わされるシーン
   ゴールデンカムイ見てるとアイヌ文化も学べて面白いよね


関連記事




管理人オススメ記事
【動画】中国のポン菓子作り、命がけすぎる
昭和のアニメも観てみると面白いの結構あるよね
【グルメ漫画】やっぱり酒飲んだあとのシメはラーメン一択だよな
海外の映画見てると日本の描写がガバガバだったりするよな

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 16:38
    ゴールデンカムイの名前のある登場人物は全て実在の人物やエピソードをもとにしてるのでは??

  2. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 16:45
    なかなか心に来る話だね

  3. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 16:57
    杉元はもう梅子には会えないんじゃないかという気がして・・・

  4. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 17:09
    勃起した

  5. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 19:54
    説明は正確で綺麗にまとめてるけど長すぎないか?
    よくみんな最後まで読めたね
    あとここのサイト激重

  6. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 21:01
    この程度で長すぎるって…
    普段一体どんな文章を読んでるのか気になる

  7. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 21:17
    そんな谷垣ニシパも今では一生懸命勃起の教育に勤しんでおります。

  8. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 21:21
    ※238332
    いやこの手のスレの要約として長過ぎるのは確かだろ
    要約じゃなくて一挙一動のエピソード全部書き起こしちゃってるからね

  9. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 21:44
    しかし簡略化できないのはよく解る
    感動が伝わってきたは

  10. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 21:48
    最初のカネ餅の部分は不要

  11. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 22:19
    #238336
    でも視覚も聴覚もやられた義弟が最期にクルミ入りのカネ餅を口にして側にいる人が谷垣だと気付く、という演出だからこれを書かないとだいぶ感じ方が変わってしまう気がする

    元は後味悪いスレだけど漫画で読むと谷垣の人となりと相俟って結構良いエピソードなんだけどなー

  12. 名も無き修羅 2016/11/27(日) 23:38
    これは切ないとかやるせない話であって、後味が悪い話じゃないと思うが
    意外と重要な役どころで杉元が絡んでるのもよかった

  13. 名も無き修羅 2016/11/28(月) 00:19
    漫画アニメ語りは漏れなく長いな

  14. 名も無き修羅 2016/11/28(月) 02:28
    なお、別の場所にいる主人公たちは
    ホモヤクザの皮を剥いだりしている模様

  15. 名も無き修羅 2016/11/28(月) 07:27
    ハッピーエンド以外はすべて後味悪いとするのこのスレの一部の住人が胸糞

  16. 名も無き修羅 2016/11/28(月) 10:52
    ※238347
    施しを受けている立場でよくそんなことが言えるよな

  17. 名も無き修羅 2016/11/28(月) 13:31
    ※238347
    同意
    一部のスレ住人は、鑑賞後自分が不快になったからていう感情だけで、さも作品自体が後味悪いようかのようにまとめてるよね
    物語を吟味せずに衝撃的なシーンのみ取り上げて脊髄反射してるだけ

  18. おやぶぅん! 2016/11/28(月) 19:30
    #238345
    いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう。

  19. 名も無き修羅 2016/11/29(火) 01:22
    谷垣さんあっさり死ぬかと思ってたけど
    案外いい味が出るキャラになってきた

  20. 名も無き修羅 2016/11/29(火) 04:35
    なんで手紙とか板に彫るとか文字で伝えなかったんだ?
    会って話したら感染するったって書置きくらいは出来ただろう

  21. 名も無き修羅 2016/11/29(火) 12:06
    だよな
    今際に伝えたいくらいなら最初から書き置き残しとけよな

  22. 名も無き修羅 2016/11/29(火) 14:46
    時代考証に疎いバカはそう思がちかもなぁ
    当時の僻地の山間部に住む人たちの識字率の低さとかにまで
    考えが及ばないのだよね

  23. 名も無き修羅 2016/12/05(月) 23:58
    白石のポーズでむかつく

  24. 名も無き修羅 2017/04/14(金) 02:12
    全巻通して読んでいるとこれより以前に伝染病で家族を失った主人公・杉元が周りへの感染を防ぐために家ごと全て焼き払って、自身も感染していないことがハッキリするまで想い人の元を離れるってエピソードがあるから、この義弟が誰にも告げずに村から離れたこともある程度は納得して読めるんだよな。

  25. 名も無き修羅 2017/04/21(金) 16:14
    伝染病(と思われてた病気含む)にかかると、
    集落の外れの小屋などに死ぬまで押し込まれて暮らすか、
    もしくは山の奥に捨てられたりした時代もあったしな。

  26. 名も無き修羅 2017/05/31(水) 14:25
    今では四国の観光に利用されてるお遍路も
    元々はそういう病人などが死ぬまで延々と巡るモンだったんだぜ

  27. 名も無き修羅 2017/06/28(水) 01:57
    ※251357
    マジか
    病原菌ばらまきながら歩くのか
    まさに疫病神

  28. 名も無き修羅 2017/07/31(月) 08:39
    普通に手紙等で伝えればよかったのでは?

  29. 名も無き修羅 2017/10/01(日) 16:45
    谷垣ちゃんアタシの好みだわ~~

  30. 名も無き修羅 2017/10/01(日) 17:39
    ※251357
    病気が全然違うわ
    疱瘡で遍路やってたら四国パンデミックやろが

  31. 名も無き修羅 2018/02/02(金) 22:54
    文盲だから書置きが出来なかったんだろう。
    嫁は亡くなる前に夫が家族に「口頭で」告げてくれると思って言い残したんだろうし。

  32. 名も無き修羅 2018/05/11(金) 12:56
    なお、
    現在はそんな過去を
    みじんも感じさせない
    お笑いネタ(ホモ)担当の模様。

  33. 名も無き修羅 2019/04/19(金) 18:04
    ゲンジロの役目は少女団で上手く踊る事と知れり

  34. 名も無き修羅 2019/04/29(月) 23:15
    キロランケとの件でこの頃の絶対復讐するマンに逆戻り
    意図的にキャラを成長させない漫画だよね

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top