ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
キアヌ・リーブスの変人伝説


後味の悪い話 その164
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468662602/


212 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/19(火) 23:19:20.75 ID:o7rIr1Gc0.net
映画「切腹」

困窮した若い浪人が、徳川家譜代大名井伊家の上屋敷を訪れ「浪々の身で生き恥晒すも見苦しく、潔く切腹したいので玄関先を貸して欲しい」と頼んだ
当時は金目当てにそういうことをする食い詰め浪人が多かった
軒先で切腹されては迷惑なので、武家は金をやって追い払うわけだ
井伊家を訪ねた浪人も金目当てだった
彼は寺子屋の師匠をしていたが、重病の妻子の薬代を作ろうとして万策尽き、このような所業に出たのだった
井伊家では度々こんな輩が来て迷惑していたので、「これは見上げた武士だ」と本当に切腹の準備を始めた
後悔した浪人は「どうか一両日待っていただきたい(家族に別れを告げたい)」と土下座したが、家老は許さなかった
浪人は刀も脇差も売り払って竹光を差していた
家中の者は「武士の魂を売り払うとは」とあきれ、「差し慣れた腰のものがよかろう」と竹光で切腹をすすめた

99yk50.jpg

当時切腹は形骸化し、脇差を握るやいなや介錯の者がすぱっと首を斬り落としていた
が、井伊家では「見上げたそこもとには立派な死に方を見せてもらおう。昔のように腹を十文字に切って存分に掻き回すがよい。それを見届けてから介錯いたそう」
浪人が竹光で腹を切ってからも「まだまだ存分に切られよ」と促した
結局浪人は苦しみのあまり舌を噛み切って死んだ
井伊家は浪人の死体を家族のもとに丁重に送り届け、「竹光で見事に腹を切ったが、やはり竹光では見苦しい死にざまだった」と告げた
残された妻子は数日の内に病死した



213 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/19(火) 23:22:30.53 ID:o7rIr1Gc0.net
しばらくして井伊家にまた「切腹させて欲しい」と老いた浪人が訪れた

99yj1.jpg

家老は「この前竹光浪人が来たので本当に切腹させたぞ」と脅して追い返そうとしたが、老いた浪人は「本当に切腹する覚悟です」と言う
そこでまた切腹させることにした
すると浪人は、介錯人として井伊家中の3名の者を指名した
この3名は家中でも名のある剣の使い手であり、竹光浪人の切腹にも関わった者だった
が、数日前からなぜか3名とも病欠だった
実は3名とも老いた浪人に髷を斬り落とされ、それを隠すために仮病を使って休んでいた
剣の使い手といえども、大坂の陣で実戦経験がある老いた浪人にはかなわなかった
老いた浪人は「赤備えの武風を誇る井伊家も落ちたもの」とあざ笑う
彼は実は竹光浪人の舅だった
家老は家臣達に「この者を斬れ!」と命じるが、束になってかかっても老いた浪人にかなわず、井伊家の旗印は血に染まった

99yj2.jpg

しかしさすがに浪人も手傷を負い、最後に赤備えの甲冑を叩き壊して切腹する
そこに鉄砲隊が撃ち込んで浪人を討ち取ったが、それまでに多数の死傷者を出した
家老は表向き「浪人は尋常に切腹、家中の者の死は病死」という処分にした
髷を落とされた3名も「病死」という処分になったが、つまり切腹せよということだ
このようにして井伊家は名誉を守った



215 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/19(火) 23:48:21.79 ID:Dl9FsGVk0.net
「一命」じゃなかったっけ
と思ったら2011年のリメイク版が「一命」で元になった1962年版が「切腹」だったのか



216 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/19(火) 23:58:23.87 ID:o7rIr1Gc0.net
>>215
「一命」は見てないがどうだった?
「切腹」は意地でも切腹させようとする井伊家がおっかねえのと、
竹光浪人が切腹に至るまでの過程が残酷なのと、
復讐に現れた舅は剣の達人なんだけど、結局時代遅れなのか…
みたいな無念な感じが残りまくった



217 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/20(水) 00:00:28.41 ID:O+fNJ5rh0.net
いや数年前にこのスレに書かれたのを思い出しただけ
あらすじだけから判断するに細部はともかくほとんど変えてないと思う



222 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/20(水) 08:46:55.43 ID:kQ57HCn70.net
>>215
リメイクのほうしか知らなかった。元があったんだな。実話なのかな。。



223 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/20(水) 10:07:01.49 ID:krKlcpHE0.net
史実じゃない。原作は小説。
ちなみに物語の後味の悪さよりも、家老と浪人の議論にこそ読む価値のある一作。



224 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/20(水) 10:46:02.34 ID:0HzS9QEX0.net
詐欺行為が通用しなかった事を恨んで復讐するとか胸糞
それに史実じゃなく完全にフィクションなら子孫もいるのにとんでもない名誉毀損



218 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/20(水) 00:10:35.08 ID:iG6BhM1G0.net
>>212-213
詐欺まがいなことしようとした竹光浪人の自業自得なのに、復讐される井伊家かわいそう…



220 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/20(水) 06:59:19.95 ID:760dK05+O.net
上意討ち拝領妻始末に匹敵する後味の悪さ



関連‐映画「ランボー」の1作目ってすごく後味悪かったよな ←オススメ
    ブラピ主演の「セブン」って映画はホントに後味悪かったよな
    チョコレートドーナツって言う映画が後味悪いって言うかやりきれなかった……
    「マイ・ブラザー」って映画が微妙に後味悪かった


関連記事




管理人オススメ記事
陳建民「私の中華料理少し嘘ある」
昔、独身のころ、近所の弁当屋さんの女の子が愛嬌があってすごく丁寧な敬語で対応してくれた
韓国が必死に縦読み漫画ステマやってるのウザい
【朗報】はだしのゲンに含まれてない漫画ジャンル、存在しない

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 13:09
    詐欺とは違うな
    一種の物乞いにウンザリして死なせただけ
    追っ払えばすむ話

  2. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 13:16
    水戸黄門第一部(昭和40年台)に「士魂」てタイトルの話があって、「いい人の代官」が冤罪の疑いをかけられてしまい、助格弥七がそれを晴らすために奔走するんだけど、最後の「控えおろーこちらにおわすお方をry」と同じ時刻、代官が山中で切腹するという後味の悪い話があったのを思い出したわ。

  3. 名無しさん 2016/07/20(水) 13:18
    60年代ぐらいまでは左翼系作家の封建主義批判作品がよく作られてた
    パヨクの頭の中では戦前の軍国主義も封建制の名残でどっちも悪と思われてたんよ

  4. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 13:30
    昨日BSでやってたな

  5. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 13:37
    少し貸してやればいいじゃねえか

  6. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 13:38
    論点がずれるが舌をかみ切っても死ねない

  7. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 14:31
    竹光浪人を切腹させたからじゃなくて、切腹後に遺体を運んた時に嘲笑ったからこんなことになるわけで
    それなりの敬意を払う振りでもしときゃ良かったものをなあ、っていう

  8. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 15:33
    切腹の願いは聞くが、介錯人の指定は御免被る、不服であれば他所へ参られよ。でおk

  9. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 15:45
    ※229344
    それは噛みきった部位と長さによるとしか
    噛みきった舌の残りが気管につまって窒息するのは現代の交通事故でもまれにあることだよ

  10. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 16:03
    クライマックスのチャンバラがはんぱないかっこよかった

  11. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 16:32
    互いに事情があって、しかしやり過ぎな面もあったわけだが。
    にしても引き込まれる映画だった。
    昔の俳優は声もいいな。

  12. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 17:04
    浪人が最初に悪いことしたんだから、そいつには何をしてもいい、という意見が多いのが非常に気持ち悪い。
    自業自得って言えばなんでもいいとでも思ってるのか?

    懲らしめて放り出せばそれで済む話。

  13. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 17:05
    寛容さがあったらねえ……

  14. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 17:13
    そもそも切腹などさせずに追い払えばよかった(金はやらなくても)
    切腹させるにしても刀なり貸してやり介錯もしてやればよかった
    家族に届けるにも嘲笑するような真似はせず礼を尽くせばよかった。

    この件で譜代の大大名家に「何の落ち度もない」とは思えない。

    つか、>>223が読む価値があるという家老と浪人の議論が知りたい…

  15. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 17:17
    昨日BSでやってたのを見たんだなw自分も見たわ
    最初は「モノクロw古ww」とか笑ってたんだが、めちゃくちゃ面白かった…
    武士の矜持とはなんなのか、自分には計り知れないが考えさせられた

  16.    2016/07/20(水) 17:18
    「一命」しか見てないけど、死んだ瑛太の懐からあるものが見つかるシーンで涙腺崩壊したわ。

    今のところ、三池崇史史上の最後の良い作品だったと思う。3Dの意味はなかったけど。

  17. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 17:18
    相手が悪いんだから死ぬまで追い込んで嘲笑ってやれ
    それで仕返しされるなんて可愛そう。

    こういう意見が嫌い。
    「溺れる犬は石もて打て」みたいなのと同じような感じ

  18. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 17:25
    仲代達矢か
    すげえ迫力あるなぁ

  19. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 18:09
    昨今のネット上での、少しでも落ち度があったらよってたかって目茶目茶に叩きまくる風潮に通ずる部分があるよね。
    そして丹波哲郎がこんなに格好良かったのかとびっくりした。

  20. ゆとりある名無し 2016/07/20(水) 18:27
    日本人本当に残酷だよな

  21. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 19:36
    小説の日本人より事実の人類の方が残酷だぞ

  22. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 21:23
    昔の日本映画は面白かった

  23. 名も無き修羅 2016/07/20(水) 21:42
    ※229371
    そんなに日本が嫌いなら日本から出て行けばいいじゃない
    あんたがいなくなっても誰も困らないよ

  24.   2016/07/20(水) 22:48
    この映画、傑作すぎて衝撃を受けたわ
    海外でもすごい評価高い
    アメリカAmazonでは5つ星が91%で大絶賛
    IMDbでは8.7で世界映画ベスト20に入るレベルの点数

  25. あう 2016/07/20(水) 23:24
    竹光って、竹に、銀紙貼っただけやん…
    そんなんで腹切らせたのか。

  26. 2016/07/20(水) 23:33
    好きな映画なのでDVD持ってる 。
    仲代さんがあの渋さと迫力で撮影当時まだ20代だったことが一番の驚きだよ。
    あと岩下志麻さんが、うぶくて可愛い。

  27. 名も無き修羅 2016/07/21(木) 00:00
    前半の仲代さんと家老の行き詰まるやり取りと、後半の殺陣の迫力が半端ないよね
    トップクラスに好きな映画です!

  28. 名も無き修羅 2016/07/21(木) 00:03
    死ぬ死ぬ詐欺で金儲けしたいんごw
    →じゃあほんとに死んでみろよ
    →死んだー

    死なすなんて酷いなあちょっとぐらい金やれよ
    ←はあ?

  29. 名も無き修羅 2016/07/21(木) 00:21
    最後に仲代が井伊家の家紋入りの衝立の前で仁王立ちになり、そこを討たれるのが象徴的なシーン。建て前では名誉を重んじ、実際にはなりふり構わず家紋を血で汚す。
    家中の侍が修羅場の痕跡を綺麗に片付けてエンドマークとなるのも上手い。

  30. 名も無き修羅 2016/07/21(木) 08:26
    犯罪者に一切人権がないって思うタイプの人多いよね

  31. 名も無き修羅 2016/07/21(木) 08:32
    この作品の様な昔の日本映画は面白いの多いのに、今のくだらなさと言ったら…

  32. 名も無き修羅 2016/07/21(木) 10:36
    立花宗重はこの事件のあと、同様の切腹詐欺浪人を召し抱えてるんだよね
    その浪人は島原の乱で武勲を立てひとかどの家を残したそうな

  33. 名も無き修羅 2016/07/21(木) 11:09
    これ小説原作の創作話なんだから事件の後に云々なんてあるわけ無いじゃん
    だいたいネタ元は彦根井伊藩の江戸屋敷での一件だけど、それにはただ単に切腹詐欺が来たから切腹されたけど後悔したとしか書いてないし、それも1660年代の話で島原の乱から20年以上も経ってからの事
    いい加減な事言うなよ

  34. 名無しさん 2016/07/21(木) 17:00
    ※229357※229364※229369
    え、と思って読み返したけどお前らが言うような意見どこにもねーぞ。

  35.   2016/07/21(木) 17:59
    解像度もコントラストもマイチだけどYouTubeにもあるんだね
    Harakiri 1962で検索したら出てくる

  36. 名も無き修羅 2016/07/21(木) 22:27
    介錯してやって遺族にもキチンと対応していれば復讐されずに済んだ物を
    この話は井伊家の自業自得

  37. 名も無き修羅 2016/07/24(日) 13:47
    切腹はすごい雰囲気いいんだけど
    最終決戦?で主人公の浪人が謎の構えするのが気になって・・・

  38. 名も無き修羅 2016/08/21(日) 05:39
    滝口康彦の作品

  39. 名も無き修羅 2017/04/13(木) 08:49
    家老が三國連太郎なんだよね

  40. 名も無き修羅 2017/05/19(金) 23:38
    これ書いてる連中のほうがよっぽど胸糞悪い定期
    もっと悪いのはこれ専用にまとめサイトで大嘘出鱈目を普通に元のタイトルで掲載してる同人イナゴよりたちの悪い人の言葉を喋るゴミ

  41. 名無しさん 2017/07/14(金) 10:52
    舅がその剣の腕で金稼げばよかったじゃねーか

  42. 名も無き修羅 2017/08/19(土) 17:09
    いやいや切腹させられたことそのものじゃなく竹光で死ねといったことや竹光で腹切ったあとも介錯せず放置して尊厳をとことんまで冒涜するような真似をしたから復讐されたんだろ。
    これがただ単に切腹しましたよだったら家族もあきらめただけだと思うわ。

  43. 名も無き修羅 2017/11/08(水) 21:48
    話の筋もろくに理解できないやつがこんだけ多いんだから映画の質が落ちるのもしゃあないって感じのスレだったな

    井伊家可哀想ってw
    逆張りしたら賢く見えるって思いこみいい加減やめたほうがいいと思うわ

  44. 芸ニューの名無し 2018/02/09(金) 18:42
    石浜朗演じる千々岩求女は見事に切腹して果てたんだよ。介錯さえせず追い込み続けた井伊家郎党の前でな。にもかかわらず「見苦しかった」「武士の在り方に悖る」などと嘲ったわけで、仲代達也演じる津雲半四郎は「ならてめぇらの言う武士道とやら見せてもらおうか」っつって乗り込んだんだよ。

  45. 名も無き修羅 2018/11/05(月) 17:20
    そもそも迷惑かけてんのに、丁重に扱ってくれってクズが言ってもな
    そりゃ相手への気遣いがないんだから、自分たちだって気遣われんわ

  46. 名無しのかめはめさん 2021/01/09(土) 22:02
    井伊家は内心、乞食に絡まれて死体処理までしなくちゃいけなくて嫌だな~とか思ってても口では褒めとけば相手も礼儀に則った対応せざるを得ないんだから「近年まれに見る立派な切腹で感服した。」とか慇懃無礼に言っとけば良かったんだよな。

  47. 名も無き修羅 2021/04/26(月) 16:14
    >>慇懃無礼に言っとけば良かったんだよな

    いや慇懃無礼に言っちゃだめだろ
    慇懃に言えよ

  48. 名も無き修羅 2022/09/06(火) 20:49
    井伊家御家老の
    「乱心者・・・切り捨ていっ!」
    がいい味だしてたな。

  49. 774@本舗 2024/02/13(火) 12:03
    仲代達矢が笑いながら髷をポイ~するところがよかったな

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top