ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
昔話「わらの家と木造の家は狼に壊されるけどレンガなら安全」←これ


お前らが笑ったコピペを貼れ in オカルト板 第102章
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1455605895/


697 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/04(水) 09:04:35.91 ID:QbD21Ulu0.net






















698 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/04(水) 09:15:02.12 ID:gTFjSyUn0.net
>>697
おもしろかったわ



699 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/04(水) 09:24:10.42 ID:+1DiGeNt0.net
>>697
面白かった
さんくす!



700 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/05/04(水) 10:44:00.61 ID:XwHYu7vv0.net
>>697
呪みちる先生の「炭焼き又六」
相変わらずエグイ漫画を描きなさる
又六が鬼六にまた戻るかと思ったら廃六になりやがった




関連-なにこのシュールな怪奇漫画wwwwwwwwwwww
   座敷女とかいうストーカー漫画の金字塔 ←オススメ
   大黒柱秘話
   あの正義のヒーローの本当の敵


ライオンの首 呪みちる作品集1996-2012
呪みちる
株式会社トラッシュアップ (2015-10-31)
売り上げランキング: 49,946
関連記事




管理人オススメ記事
まだアニメ化されてない昔の面白い漫画って何かある?
【画像】メンマって美味いよな。メンマ多めのラーメン好き
ウインナーの新商品で天下を取ることは不可能なのか?
【ドラゴンボール】ピッコロさん、いい人すぎる

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 13:03
    救いがない(´・ω・`)

  2. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 13:25
    最初の数ページが抜けてる
    旅の僧(おぬいの正体を見抜いた奴ね)がさ迷う又六を見かけるの
    それで村人に話を聞く→実は…という話

  3. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 13:31
    うーむ、凄まじい。
    お互い幸せにならぬ結末であり
    だからこそお互いの伴侶に対する情深さが解る。

  4. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 13:32
    どうせなら以前より悪鬼羅刹のごとく山犬を狩るようになる展開が見たい

  5. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 13:53
    この人が描く女性って色気あるわ

  6. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 14:10
    これむかーしネットで公開されていた小説にそっくりだな
    絶望の世界が公開されていたような時代のやつ
    天才猟師が山神殺して祟を受けて・・・って話だった

  7. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 15:22
    復讐のために憎い相手とSEXする展開って興奮する

  8. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 15:42
    結末がわかると「うれしい、あんたがそう言ってくれて」って台詞が一層怖い

  9. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 17:00
    ※221716
    確かに俺が中学生だったらその方が喜んだと思うわ
    藤田和日郎チックというか
    でもいつのまにかそういうのいらんなー思うようになってた

  10. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 19:28
    想像するとけっこうシコいな

  11. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 20:40
    コマの密度がいい

  12. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 21:01
    ※221716

    そして、ある日仕留めた山犬に妻の特徴があって、妻が山犬であったことを知り、
    また炭焼きに戻る展開もいいかもしれない

  13. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 22:54
    人買いから逃げてきたのに知らん男に抱かれてたら意味ないだろwwwと思ったら納得の結末だった

    #221745
    そういう救いがないからこその話だと思うぞ

  14. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 23:14
    一周回って、
    それほどの山犬の女房の恨みの深さがあったんだな、
    と思ったり。すごい漫画だ。
    絵にも魅力があるし、こんな人がマイナーって
    もったいない話だな。

    どうもこの人、おじさんコーラの作者でもあるっぽいな。

  15. 名も無き修羅 2016/05/04(水) 23:17
    途中の幸せになっていく過程が大きな不幸が起こるフラグにしか見えなかったのは作風と作者のせいだろう
    それでも面白いから文句はないけども

  16. 名無しさん@ニュース2ch 2016/05/05(木) 00:50
    野犬を狩りまくって妻を狩ったところで種明かしというのもありのネタだね

  17. 名も無き修羅 2016/05/05(木) 00:58
    憎い相手の子供を産んで復習する話、
    けっこうあるけど、この漫画はすげー響くようまいなあ

  18. 名も無き修羅 2016/05/05(木) 06:10
    うーむ、悲しい

  19. 名も無き修羅 2016/05/05(木) 06:57
    なかなか深いいい漫画だな

  20. 名も無き修羅 2016/05/05(木) 13:09
    いぬ→ぬい
    という親切設計

  21. ゆとりある名無し 2016/05/05(木) 13:53
    なかなかエグい漫画だな
    しかし教訓を与えるなら、もうちょい明るく幸福感に満ちたものでできないものか

  22. 名も無き修羅 2016/05/05(木) 14:47
    又六視点とおぬい視点でそれぞれ違う悲しさ哀しさが読めるという傑作

  23. 名も無き修羅 2016/05/06(金) 16:38
    又六が復讐に走らず廃人と化したのは女房の正体が山犬だと察したからだろうか

  24. 名も無き修羅 2016/05/08(日) 21:31
    廃人と化した又六がどうやってあんなに髪が伸びて汚くなるまでの年月生命を維持できたのだろうと考えると

    作りが甘い

  25. 名も無き修羅 2016/09/05(月) 15:13
    222042 は生きてくの詰まんなそうだな

  26. 名も無き修羅 2017/08/11(金) 20:24
    >又六は狂ったように女房を探し回った
    >やがて春になり夏がきて秋になり…そしてまた冬になった
    ちゃんとこう書かれてる。
    「狂ったように」って描写されるぐらいなんだから
    『身だしなみに気を使ってちゃんと髪や髭を整える』なんてやってるわけがない、
    髪・髭がボウボウになったってのはまだ探し回っていた頃にもうそうなってたと思う。
    完全に正気を失って徘徊するだけになったのはその後の事。

  27. ホソイゼン 2022/08/14(日) 18:58
    ひえー----------

  28. 名も無き修羅 2023/12/01(金) 13:15
    鬼も燃え尽きて灰になったか

  29. 名も無き修羅 2024/01/22(月) 19:26
    催眠療法でも何でも良い、一度真っ当な人間に戻してやって、自分の行いを悔いながらの刑執行。
    死刑もこうあるべき。
    「この世に未練はサラサラ無い」とかはダメね。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top