ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
お前らが実際に見たことがある野生動物


歴史秘話ヒストリア選「大坂の陣400年・豊臣秀頼」★1
http://hayabusa2.2ch.sc/test/read.cgi/livenhk/1455709600/


182 :公共放送名無しさん:2016/02/17(水) 22:05:35.76 ID:AwYGbAIt.net
秀次の秀頼誕生後の対応
・実子の男子を全て豊臣姓から三好姓に戻し、養子に出すことを決めていた。
・秀頼を自身の後継として秀次の養子にするように秀吉に要請してた
・秀頼後に生まれた子供は2歳を前に方広寺に出家させる手筈を整えていた
・関白の職務に精励して古参寄騎と外様と誼を通じ、大大名には金を貸して頭を上げられないようにしてた
・帝を秀頼より年下の幼帝を擁立する運動をして、秀頼の関白就任へ布石を打っていた
・古参寄騎の親族衆化を推進して譜代・一門がいない豊臣家を強化をしようとしていた

なお・・・



410 :公共放送名無しさん:2016/02/17(水) 22:10:34.87 ID:AwYGbAIt.net
秀次殺害で豊臣家が失ったもの

・一門衆
・猛将木下秀俊
・東海道を固める古参寄騎
・家康を囲む外様
・関白位
・子飼い大名尾張派




関連-史上稀に見る残虐さで有名な豊臣秀吉の「秀次事件」 ←オススメ
    日本三大本当は有能なのにバカ殿扱いされてる人
    天下を掌握した徳川家康とその一族が行ったこと
    名だたる武将は軒並み身内を攻め殺したり、暗殺している


豊臣秀次 「殺生関白」の悲劇 (PHP新書)
PHP研究所 (2014-09-05)
売り上げランキング: 106,528
関連記事




管理人オススメ記事
タイ料理って美味そうだよな。本場のタイ料理を食べてみタイ
おでん定食、コロッケ定食、クリームシチュー定食
記憶喪失ってなんで様々な常識や知識はそのまま覚えてるの?
【動画】ハヤブサの狩りが速い、余りにも...

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名無しさん 2016/03/18(金) 10:08
    秀吉の施政上最大の失敗がコレだからね・・・
    自身が余命短いことを考えても悪手過ぎる。誰がどう見てもやるべきではなかった愚策
    よく批判されてる朝鮮出兵などは諸大名の力を削ぐ明確な目的があったので豊臣家にとってはメリットしかない。それに対してこれは百害あって一利なし

  2. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 10:32
    詳しく知らなかったけども、有能な人だったんだねぇ

  3. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 10:45
    秀次ももっと自分はただの中継ぎとか関白返上アピールしていたら、追い込まれることもなかっただろうにな

  4. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 10:45
    秀次処刑は「独眼竜正宗」の名シーンの一つ
    高笑いで刑場に向かう秀次(陣内孝則)と、娘の駒姫が斬られて、
    ゲッソリとやつれる最上義光 (原田芳雄)の姿が未だに
    目に焼き付いている

    秀次ってこんなに有能だったんだ…知らなかったわ

  5. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 10:47
    「死後に鬼畜殺生キャラに仕立て上げられる」がない

  6. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 11:56
    ※3
    アピールしまくってこの結果だぞ
    正直、秀頼誕生と同時に出家しか手が無い

  7. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 12:00
    前野一族もこれに連座させられたんだよな
    あと小早川秀秋もここから歯車が狂った

  8. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 12:26
    ここまでお膳立てしてもなお切腹を命じた秀吉や周辺は頭おかしいでいいの?
    それとも裏に何かあって切腹させるしかなかったの?

  9. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 12:30
    ※3
    必死に動いて動いて、それでもダメで出家して
    周りもこれで秀次様は大丈夫だろうと安心したら
    まさかの一族他死罪だからな
    あの豊臣家ラブの三成でさえ、必死に助命嘆願してるところからも、いかに豊臣家にとって不味いか
    これさえなければ家康の天下にはならなかったとも言える

  10. ゆとりある名無し 2016/03/18(金) 12:58
    これで秀秋が裏切らないわけ無いんだよなぁ…
    なんでこれで自軍の中核に入れちゃったのか>三成

  11. 名無し 2016/03/18(金) 16:34
    いくらこれだけのお膳立てをされてても
    自分の死後手のひら返しの可能性が1%でもある以上
    ああするしか実子を守る術がないだろうさ

  12. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 16:38
    秀秋は使者に対して協力するするとは言ってたからね
    家老ですら西派と東派双方が立ち回ってたし
    三成としては秀秋の無能が豊臣に協力はしなくとも
    毛利まで裏切れるとは考えられない
    実際は東に付けば毛利の未来がどうなるかすら考えられない若年アル中だったのだけども

  13. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 16:40
    >217471

    そうなん?何となく秀次って後手で、秀吉の要求も中々呑まず、出家にしても追い込まれてってイメージがあるけど
    あと謹慎中かに禁制の森で狩りしたりとかもなかったっけ?

  14. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 20:01
    秀次一派をぶっコロした事で
    秀頼を支えるはずの豊臣親族が全くいないというアホな事になってんだよなぁ

  15. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 22:03
    秀次自害で、政権担当能力のあるのが家康しかいなくなったからな。
    そりゃ家康も、自分が政権とらなければまた日本中大混乱になるわと危機感持つわ。

  16. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 22:17
    それだけ家康が信頼を勝ち得ていたのかも
    やっぱ狸って恐ろしいわ

  17. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 22:33
    秀次がいなくても家康殿がいるからヘーキヘーキ。

  18. ゆとりある名無し 2016/03/18(金) 23:19
    全ては石田三成と茶々の陰謀と秀吉の老化が原因なんだよなぁ
    ほんと惜しい人を亡くした

  19. 名も無き修羅 2016/03/18(金) 23:31
    豊臣秀長が亡くなってから政権の調整役がいなくなったからね
    三成がそのポジション期待されてたんだけど調整役どころか嫌われ者になって人心が離れていったから

  20. 電子の海から名無し様 2016/03/19(土) 01:17
    ※217489
    なお、守れなかった模様

  21. 名も無き修羅 2016/03/19(土) 05:06
    けど、自分の親族の秀次が信用ならないなら、
    血縁関係ではない家康なんてもっと信用ならないだろうになあ

  22. 名も無き修羅 2016/03/19(土) 08:59
    秀次は野心捨てきれなかった的なイメージだったけど、そうじゃなかったのか。
    秀吉の晩年の錯乱っぷりは擁護のしようもないな。

  23. 電子の海から名無し様 2016/03/19(土) 13:30
    >217491

    禁猟期間中に狩をした
    →期間中にやったのは秀吉で、秀次は期間が明けてから

    …とか、聞いたことが…

  24. 名も無き修羅 2016/03/20(日) 10:45
    #217529
    やっぱり淀君は豊臣、というか秀吉の作ったものを潰したいって執念に憑かれてたのかね?
    親族を壊滅状態にして幼子と女しか豊臣の柱になれない状態って武家として致命的過ぎるな。

  25. ゆとりある名無し 2016/03/21(月) 01:44
    豊臣政権のシステム自体を自分でぶっ壊しちゃったようなもんだよなあ

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top