ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
昔話「わらの家と木造の家は狼に壊されるけどレンガなら安全」←これ


後味の悪い話 その150
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1400177278/


195 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/25(日) 14:48:12.57 ID:BeAA6wAE0.net
20年くらい前に見たドキュメント番組が怖かった。
当時、まだ子供だったから、かなりうろ覚えな部分もあるけど

アフリカの奥地に住んでいる某部族は、代々その部族に
高確率で発症し、最終的には死に至るという難病に悩んでいて
彼らの希望の光は、2~3年に一度くらいの割合で
プロペラ機に乗ってやって来る白人の医療団だった。
彼らが来たと伝え聞くと、部族の人たちは
病人を連れて治療を受けにやって来たが、
(中には気の遠くなるような距離を2日かけて、病人の幼児を
連れて歩いて来た家族もいた)
その医療団がするのは、治療と言えないような
安い栄養剤を薬だと与えて、病人やまだ履感していない
部族の人たちの採血をした後、早々に去ってしまう。

それでも、部族の人たちは「自分達を救おうとしてくれている」
救世主を感謝しながら見送る。

でも事実は彼らは救世主でも何でもなかった。
医学的に、その部族は非常に希な、優性だか劣性だかの
ある遺伝子を持っていて(病気はそれが原因で部族のみに出る)
彼らの血液は高値で製薬会社等の研究機関に売れるので
採血目的のバイヤー達(医者ですらない)で、当然治療など一切していない。

番組ではそういうシステムだけを説明して
血液の売り買いの相手の明示も無かったが
最後に、あの2日かけてやって来た一家の幼児は
自宅への帰路の途中に亡くなった。
もし、ただ家で寝ているだけだったら、またもう少しは
生きられていただろう...というコメントが、子供心に強烈に残っているよ。




関連-誇り高き少数民族「ヤノマミ族」とは
    記憶が曖昧だが、子どもの頃に見たウルルン滞在記が後味悪かった ←オススメ
    【画像】マサイ族のクリケットチームがかっこいい
    マサイ族は仕事でマサイ族やるために、毎日マサイの村に通勤してる


ナチュラル・ファッション 自然を纏うアフリカ民族写真集
ハンス・シルヴェスター
DU BOOKS
売り上げランキング: 68,141
関連記事




管理人オススメ記事
まだアニメ化されてない昔の面白い漫画って何かある?
【画像】メンマって美味いよな。メンマ多めのラーメン好き
ウインナーの新商品で天下を取ることは不可能なのか?
【ドラゴンボール】ピッコロさん、いい人すぎる

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. 名も無き修羅 2016/03/07(月) 13:37
    でもその血を製薬会社が金をだすほど必要としてるってことは、その病気に関する研究を進めたりしてんじゃないの?
    バイヤーたちは金がほしいだけだけど、遠回りだが医療の発展、ひいてはその部族に貢献してる...のでは?

  2. 名も無き修羅 2016/03/07(月) 13:54
    子供の頃に印象だった番組を最近見る機会があったけど
    全然内容が違ってびっくりした
    記憶なんて曖昧なんだなあって思った

  3. 名無しの日本人 2016/03/07(月) 15:29
    ※216455
    発展途上国の少数部族と、欧米の技術力が交流するという事が話題になる

    発展途上国は当然、資金がなく、難病治癒の為に欧米に出せるモノが少ない。

    一方、欧米の医療チームも少数部族限定の難病治療は、ボランティアで出来る問題ではないので、バイヤーを通じて研究資金を稼ぎつつも難航する研究をやるしかない。

    これらの情報を見て、>>195みたいにネガティブにとらえる人と、あなたの様にポジティブにとらえる人がいる。

  4. 名も無き修羅 2016/03/07(月) 18:53
    うむ。白豚はクソ

  5. 名も無き修羅 2016/03/07(月) 21:23
    タダでやれとか言う物乞い根性のがクソ
    だったらお前が資金払ってやれ

    >>216490
    お前は豚にも劣るうんこ製造機だろ

  6. 名も無き修羅 2016/03/07(月) 23:37
    アフィの写真集の表紙にビビったわ。
    こんな風になる病気かと…。

  7. 名も無き修羅 2016/03/07(月) 23:40
    白人種は漏れなくクズ、日本人は世界最高の民族

  8. 名も無き修羅 2016/03/08(火) 01:02
    世界最高の民族は古代ギリシア人だってこの前決まっただろ

  9. 名も無き修羅 2016/03/08(火) 01:14
    その特殊な遺伝子が原因の病気ならその血液を買っている研究機関の研究内容にはその特有の病気も含まれてそうな気がするんだがどうなんだろうな。
    というか特殊な遺伝子原因の特有の病気なら薬も治療法も確立されてないだろ。尚更研究が必要じゃないの?

  10. 名も無き修羅 2016/03/08(火) 04:06
    薬の研究の役に立っても、この部族は高くて薬を買えないんだよ。

  11. ゆとりある名無し 2016/03/08(火) 04:07
    結果論過ぎるわ
    単純に栄養不足だったら救われていたかもしれないし他の病気だったらわずかな可能性にかけて連れて来たくなるだろ
    それに医療団を信用しているんだから栄養剤が効いて人を救った過去があるんだよ絶対

  12. ゆとりある名無し 2016/03/08(火) 07:15
    何この日記

  13. ななし 2016/03/08(火) 11:48
    そしてワクチンと称してウイルスを・・おっと誰kkibxysij

  14. 名も無き修羅 2016/03/08(火) 15:11
    ※216547
    実際にあるんだよね
    むかしのアメリカが、キューバだかどっかの人らに、病原菌かウィルスを健康診断だとか薬だとか偽って注射した人体実験
    のちに処分したはずの関係資料の一部が出てきて、あばかれた

  15. 名も無き修羅 2016/03/08(火) 15:25
    なんだよ最後の蓮コラは
    ショック死するわ

  16. 名も無き修羅 2016/03/08(火) 16:56
    慰安婦なんてどうでもいいレベルだよな

  17. 名も無き修羅 2016/03/09(水) 00:12
    放送禁止
    みたいなやつじゃないの?

  18. 名も無き修羅 2017/04/26(水) 18:40
    確か95年頃のテレビ特捜部で放映した
    内容だね。当時リアルで見てた。

  19. 名も無き修羅 2018/11/05(月) 19:00
    逆パターンはよく聞くな
    天然痘やコレラの撲滅に先進国の医師が尽力するんだけど、治療風景が患者隔離&見たことのない薬打ったり血抜いたりで、普段から祈祷師とかに頼ってる村人から見れば邪教の類にしか見えないって
    もちろん治るケースもあるけど、医療道具も限られる、もともと栄養状態が悪い、そもそも治りにくい病ってことで死人も大量に出るから家族とよく衝突するんだと

  20. 細井よホソタリウスに乗れ!童貞タクシー 2023/10/08(日) 13:36
    なるへそ

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top