ヒロイモノ中毒今週のイチオシ記事
ジェイソンステイサムの映画で分からんのがあるんやが誰か教えて


今じゃ考えられない昭和の生活◆47
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1408833412/


666 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2014/09/14(日) 13:08:43.14 ID:rgn9QKSr.net
昭和のアニヲタがパソコンでしていたこと






685 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/:2014/09/15(月) 09:13:19.27 ID:j2g3nQuZ.net
>>666
中間色が出せないのかぁ
にしても描く労力を考えるとすごくよく描けてるね




関連‐画像で見る「けいおん!」60年代~90年代バージョン ←オススメ
    うる星やつらはすごくアニメーターの個性がでてるアニメだったね
    宇宙戦艦ヤマト2199は、コアなファンには許せないものらしい
    80年代後半のファッションマンガのお洒落指南wwwwww


関連記事




管理人オススメ記事
外国人が選んだ世界で最も不味い食品wwwwww
【動画】マーモットの鳴き声、怖すぎるwwwwww
お前らが実際に見たことがある野生動物
セルフレジが嫌いなんだがわかるやついる?

 | ヒロイモノ中毒 | 
★オススメリンク




★オススメリンク
コメント
  1. ゼロウィン 2014/09/15(月) 12:19
    もともと当時の絵はアニメでもこんなもんだったけどね。
    ドット自体が荒かったから絵も荒く見えるだけで、当時のアニメ絵はこんなもん。
    現在のコンピューターで彩色処理なんか出来なかった時代で、セル技法だと彩色にいちいち時間も掛けられず、映像化する際の特殊効果も出来なかったからね。

    昔のアニメの北斗の拳やキン肉マン、ドラゴンボールとかを見ると、今と比べて彩色の単純さや特殊効果の無さに驚くと思う。
    私はアラレちゃんの再放送とか見ていた世代だから、当時を思い出すと余計に感じる。

  2. 名無しさん(笑)@nw2 2014/09/15(月) 12:38
    lineで書いてpaintで塗ってってBASICやダ・ビンチ系か。

  3. 名無し 2014/09/15(月) 12:59
    モニタにV2って出てるならSR以降だろうに
    描画遅いな

  4. 名も無き修羅 2014/09/15(月) 13:10
    東映は
    トランスフォーマーでたんまり儲けて
    星矢で潤沢な予算を武器に色々な演出方法を追求して
    ドラゴンボールZでそれらを昇華させたらしい

  5. 名も無き修羅 2014/09/15(月) 13:10
    1回青く塗ってから色を塗る意味は?

  6. 名も無き修羅 2014/09/15(月) 15:02
    ※168853
    あのV2はモニタのモード表示でしょ?
    BASICの画面でVersion1.0って書いてあるからV1モードだよ。

  7. 名も無き修羅 2014/09/15(月) 15:04
    アドベンチャーゲームがこんな描画速度だから、
    一画面戻るだけでも面倒だったな

  8. 名無しの日本人 2014/09/15(月) 15:11
    詳しくないけど、例えば紫色を出したいなら
    1ドット隔で青をベタ塗りしてから、空ドットに赤を塗るみたいな?

  9. 名も無き修羅 2014/09/15(月) 16:03
    80年代前半のパソコンショップの店頭展示機に、こういうのが延々と流されてることがあったな。

  10. 名も無き修羅 2014/09/15(月) 16:09
    ※168857
    ハッキリとは分からないけど。
    一つはPAINT文の仕様。
    「指定された境界色で囲まれた領域を、指定されたタイルパターンで埋めます。」ってやつ。
    陰影をつける部分で、トレス線を消すため、トレス線と同色で一度塗り潰し、目的のタイリングで上書きする。
    青が多用されたのは、この色置き換えの手法から映像合成技術の「ブルーバック」を想起し、「合成するなら青」という発想から、と聞いたことがある。

  11. 名も無き修羅 2014/09/15(月) 16:15
    グリーンモニターだったから色関係ない。
    方眼紙に絵をかいて座標点からLineとcircleで線引いてた。
    後はバイト文字だけでasciiアートみたいなの。

  12. 名も無き修羅 2014/09/15(月) 16:43
    タイルパターンというのがあってだな・・

  13. ゆとりある名無し 2014/09/15(月) 17:26
    MAGで抜く

  14. 名も無き修羅 2014/09/15(月) 22:23
    やだ加齢臭がするぅ

  15.   2014/09/15(月) 22:56
    白と黒の二色だけでも頑張ればトーンが付けられる。
    そこに三原色が加わればそれなりに色が付く。
    そんな時代。

  16. 名無しさん 2014/09/15(月) 23:49
    昨日のスペースダンディの二次元世界の中のゲル博士と助手が完全にPC88初期のアドベンチャーゲームの色合いになってて感動した。

  17. 名も無き修羅 2014/09/16(火) 00:41
    8801かー
    中間色っていうか1画面に8色しか出せないからなw

  18. 名前はまだない 2014/09/16(火) 06:36
    こういうので当時はアルゴリズムの基礎とか身についたよな。
    今と違って基礎から工夫が必要だった

  19. 名無しさん 2014/09/17(水) 12:12
    そういや、結構PCの描画速度が速くなってからも、この手の「描いてる途中」を見せるデモあったなぁ。

コメントを投稿する
コメント:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
Page Top

Back To Top